スポンサーリンク

pickup
呪術廻戦 乙骨憂太の術式は?呪力だけなら五条悟よりも上でチート級

とうとう2クールにわたり放送されたアニメが終了した呪術廻戦。
なんと映画化が決定しました!!

呪術廻戦の映画化は乙骨憂太が主人公の呪術廻戦0巻がストーリ。
今冬公開予定とのことで非常に今から楽しみ。

アニメ派には馴染みがない乙骨憂太。
いったいどんな人物でどんな術式でどんな能力を使うのか。

映画化が決まった乙骨憂太について紹介していきます。



呪術廻戦 乙骨憂太とは?

呪術廻戦ネタバレ最新!乙骨の本当の狙いは虎杖ではなく宿儺と直哉?

呪術廻戦0巻はいつ読むべきなのか?ベストなタイミングは懐玉編の後

映画化が決まった呪術廻戦。
ツイッターでも早速トレンド入りしており期待の高さが伺えますね。

原作の漫画派には非常に人気が高い乙骨憂太。
アニメでは出演しなかったのでアニメ派の人にはあまり馴染みがない。

ここで軽く乙骨憂太について紹介していきます。

映画化が決まった呪術廻戦0巻の主人公である乙骨憂太。
現在は呪術高専東京校に所属する2年生。
パンダ、真希や狗巻と同学年にあたり、同期とは深い絆で結ばれています。

名前:乙骨憂太(おっこつ ゆうた)
年齢:17歳
生年月日:2001年3月7日
所属:東京都立呪術高等専門学校二年
好きな食べ物:塩キャベツをごま油で
嫌いな食べ物:ステーキの脂身
身長:180cm弱
出身地:宮城県

性根は温厚で優しく人情深く強さや優しさに敏感。
大切な友人を傷つけられると全力で怒ることができる度量の持ち主で1年生の伏黒が唯一手放しで尊敬できる先輩といってるほどの人格者。

日本三大怨霊の一人「菅原道真」の子孫であり五条悟の遠い親戚でもある乙骨憂太。

映画化されることで今最も注目を集めてるアニメキャラですね。



呪術廻戦 乙骨憂太の術式は?

呪術廻戦 映画化される可能性はある?0巻か過去編のどちらかが濃厚

呪術廻戦0巻はいつ読むべきなのか?ベストなタイミングは懐玉編の後

見た目はひ弱そうな乙骨優太。

実は、日本に4人しかいない特級呪術師の1人。
ちなみに特級呪術師は高校生では乙骨1人だけなのでいかに存在が特別かわかる。

五条悟が将来自分に並ぶ呪術師とも期待されている乙骨憂太。
いったいどんな術式を使うのか。

乙骨憂太の術式は大ききわけて2つ!!

・模範(コピー)
・反転術式

乙骨憂太は他人の術式を模範=コピーすることができる。
実際に呪術廻戦0巻では狗巻家相伝の高等術式である”呪言”を再現するなど、無条件での術式コピーが可能。

本来術式というのはその家元の血を引く人間しか使えないもの。
それなのに、乙骨は術式をコピーすることができるというチート級の能力の持ち主。

また、あの五条悟ですらできない反転術式で他人を治療ができる。
反転術式を使えうのは医者である五条悟の同級生である家入硝子だけなので非常に貴重な能力。

五条悟同様に、他の呪術師が使えないチート級の能力を使えるのが乙骨憂太。
日本に4人しかいない特級呪術師であることが納得できますね。



乙骨憂太の呪力は五条悟よりも上?

呪術廻戦五条悟の過去編がおもしろい!いかにして最強になったのか!

呪術廻戦人気キャラ乙骨憂太はアニメでいつ登場する?現在の能力は?

日本に4人しかいない特級呪術師の1人である乙骨憂太。
五条悟よりも強いという声もあいますが、実際どうなのか。

乙骨憂太の最大の特徴は底なしの呪力の量!
本人も言っていますが、呪力の量だけでいえば五条悟よりも上なんです。

ちなみに呪力の量は底なしでも切れることはあると本人も説明しています。
五条悟は呪力の量が多くなくても切れることがないので最強といわれているのです。

ちなみに呪力の量が多いということはそれだけ呪力を肉体に流す事が可能。
呪力によって乙骨自身の肉体も強化することができ、特級呪具で殴られても問題ないレベルまでもっていける。
乙骨は見た目はひ弱そうに見えますが、呪力の量で肉体を強化できるのでかなりパワーが凄い。

おそらく呪力の量だけでいえば、呪術廻戦の登場人物の中で一番多いでしょう。
あの五条悟よりも多いというのがびっくりですね。



乙骨憂太 特級から4級に下がった過去が?

呪術廻戦0巻はいつ読むべきなのか?ベストなタイミングは懐玉編の後

呪術廻戦 五条悟が目を隠す理由は?目隠しすることで制限をかけてる

日本に4人にしかいない特級呪術師の乙骨憂太。
呪術高専に入学当初から特級でしたが、実は過去に4級に下がった事があります。

いったいなぜ、下がったのでしょう。

その理由は、乙骨憂太は特級過呪怨霊「祈本里香」に呪われた特級被呪者でした。

この特級過呪怨霊「祈本里香」のおかげで無限の呪力と術式のコピーが可能でした。

たた、実際は特級過呪怨霊「祈本里香」に呪われていたわけではなく呪っていたのは乙骨のほう。
里香の死を拒んだ乙骨が里香を呪っていたためであり、呪われてたのではなく呪っていたのです。

これは乙骨が菅原道真の系譜であるため、呪いが非常に強かったことによるもの。
血筋の影響なんですね。

呪術廻戦0巻で最終的に特級過呪怨霊「祈本里香」の解呪に成功。
特級過呪怨霊「祈本里香」は天国へと導かれていきます。

この結果、一時的に乙骨憂太は特級ではなくなり4級に降格。
ただ、再び登場した歳には特級になっておりしかも里香はリカちゃんとして登場しています。

この謎は明かされていませんが、解呪したはずなのに自在にリカちゃんを操れるんですよね。
本編の漫画にて、二年生になった乙骨憂太が従えている式神はリカ。

現時点では正体不明ですが、恐るべき力の持ち主で虎杖ですら身動きができなくなるほど。
解呪前の里香と似通った特徴であり、名前もリカなのでどのようにして呼び戻したのか

これも菅原道真の系譜が関係してそうですが。
本編の漫画で登場した乙骨は1年生のときにと比べてもかなり強くなっています。

今後、明かされるでしょうがリカちゃんの正体がきになりますね。




乙骨憂太の制服が白いのはなぜ?

呪術高専の生徒のほとんどは黒の学ランをきています。
五条悟や夏油傑ですら高校生の時は黒い学ランだったのに乙骨だけは白い学ラン。

いったい乙骨憂太だけ学ランが白いのは何故なのか?

その理由はファンブックにて明らかにされていますが、乙骨憂太は問題児のためどこにいるかわかるようにするため

問題児ときくと素行が悪いように聞こえますが、乙骨憂太は優等生。
優しいし、喧嘩もしないし仲間思い。

ただ、呪術廻戦0巻をみたらわかるように乙骨憂太には特級過呪怨霊「祈本里香」が憑いていた。
特級過呪怨霊「祈本里香」は街一つを簡単に吹き飛ばすことができる存在。

当時、乙骨は完全秘匿での死刑執行が決まっていた存在。
それを五条悟が助け、五条悟以外でもどこにいてもわかるように白い学ランになったのです。

それだけ、特級過呪怨霊「祈本里香」の存在を危険視されていたから。
強すぎ故の色違いだったのです。

一度4級に戻ったときは黒の学ランになりましたが、現在は特級に返り割いたので再び白い学ランに。
やっぱり、乙骨といったら白い学ランですね。




まとめ

呪術廻戦0巻の主人公乙骨憂太。
とうとう映画かもきまり、これかあかなり注目を浴びるでしょう。

夏油傑との関係も明らかになります。
夏油傑の闇落ちは五条悟の過去編をよまないとわからないので映画前にみておくことをおすすめします。

映画の公開が待ち遠しいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

関連
おすすめの記事