pickup
呪術廻戦内通者は家入硝子で確定?根拠は怪しいシーンがいくつかある

呪術廻戦 漫画の完結はいつ?最終巻の結末は作者が既に明かしている
伏黒恵(呪術廻戦)がヒロインと言われるのはなぜ?男性なのに姫扱い
呪術廻戦 五条悟が目を隠す理由は?目隠しすることで制限をかけてる

本誌のジャンプでまたも衝撃的な展開となった呪術廻戦。
作者の茶見先生をエヴァンゲリオンをやるつもりかなんてツイートも見られます。

呪術廻戦の一つの大きなテーマが敵側の内通者。
1人はメカ丸で決定していますが、少なくとも内通者は2名と言われている。

そんな中、以前から怪しいといわれているのが家入硝子。
五条悟の同級生であり、庵歌姫の親友でもある家入硝子。

なぜ、内通者といわれるのか。
呪術廻戦の内通者といわれるのが家入硝子の理由を紐解いていきます。



呪術廻戦 家入硝子とは?

呪術廻戦 漫画の完結はいつ?最終巻の結末は作者が既に明かしている
伏黒恵(呪術廻戦)がヒロインと言われるのはなぜ?男性なのに姫扱い
呪術廻戦 五条悟が目を隠す理由は?目隠しすることで制限をかけてる

呪術廻戦に登場する家入硝子!

 

現在28歳で五条悟や夏油傑の同級生であり、呪術東京高専の医師。

酒豪で甘いものが苦手。

10代の頃から喫煙してたが、先輩である庵歌姫に禁煙を進められ、現在禁煙5年目。
歌姫とはとても仲が良い(食べ物の好き嫌いも同じ)。

五条悟と夏油傑の同級生で、当時は両者のことを「クズども」と評していた。

呪術廻戦の登場人物の中で反転術式による傷の治療が出来る数少ない人物。
五条悟も使えない反転術式の治療ができるのは家入硝子と乙骨憂太だけ。

長い髪と濃い隈、右目に泣きぼくろを持つ気怠げな雰囲気の女性。

高校生の頃は活発なショートカットでしたが、現在は髪もロングで高校生のときになかった目の下のクマが。
家入硝子は学生時代から唯一反転術式が使える貴重な存在であり、目の下のクマはその能力をいかして大勢の重傷者を治療したことによってできたもの。

1つ年上の歌姫とは仲がよく、五条悟や夏油傑をクズ呼ばりする唯一の存在。
高校生の頃から呪術廻戦の中で唯一の喫煙者であり、一度は禁煙するものの現在も喫煙をしている。

呪術廻戦の内通者とも言われる家入硝子。
いったいなぜ彼女が内通者といわれるのでしょう?

呪術廻戦 家入硝子が内通者といわれる理由は?

呪術廻戦 漫画の完結はいつ?最終巻の結末は作者が既に明かしている
伏黒恵(呪術廻戦)がヒロインと言われるのはなぜ?男性なのに姫扱い
呪術廻戦 五条悟が目を隠す理由は?目隠しすることで制限をかけてる

呪術廻戦本誌でもあまり登場しない家入硝子。
家入硝子は呪術師というよりは医師であり高校生のときから戦闘シーンは一切なし。

そのため、出演シーンも少ないのは当然。
ただ、内通者の1人ではないかという説が濃厚になっている家入硝子。

五条悟の同級生であり、今まで多くの人を救ってきた家入硝子。
なぜ、内通者といわれるのでしょう?

家入硝子が内通者といわれる理由はいくつか根拠があります。

・家入硝子が喫煙をするシーンが描写されるとその後かならず悪い事が起きる

・夏油傑の遺体を解剖しなかったこと

・虎杖が一番最初に死亡した後、復活したのを知っていたのが4人しかいないのいすぐに敵にばれたから

 

家入硝子は高校生のときから喫煙者でしたが、歌姫に心配されて一度は禁煙をしている。

家入硝子の喫煙シーンが描かれた後って必ず高専にとって悪い事が起きる。
夏油傑が犯罪を犯した後も、渋谷事変の時も本誌の最新話でもそうですが。

 

そして、何よりも内通者といわれる根拠が虎杖の復活のとき。
虎杖が最初に死体として医務室に運ばれ硝子が解剖しようとするシーンで虎杖が復活。
京都校との交流戦まで虎杖の復活は伏黒も釘崎も知らなかった。

知ってたのは五条悟、七海建人、伊地知とそして家入硝子のみ。
七海は既に死亡しているし、伊地知はリタイアをしている。
そうなると、この情報がもれたのは家入硝子しかなくなるんですよね。

偽者の夏油傑が知ってるはずがないのに、知ることになるのは内通者がいたからと考えるのが普通。
ただ、虎杖は偽夏油傑から作られた存在という説もあるのでそうなると少し事情が変わってはくる。

ただ、現時点で最も怪しいといわれるのは家入硝子。
五条悟の同級生であり歌姫の親友である以上、内通者であってほしくはないですが・・・



家入硝子が内通者なら裏切る理由は?

呪術廻戦 漫画の完結はいつ?最終巻の結末は作者が既に明かしている
伏黒恵(呪術廻戦)がヒロインと言われるのはなぜ?男性なのに姫扱い
呪術廻戦 五条悟が目を隠す理由は?目隠しすることで制限をかけてる

内通者説が濃厚な家入硝子。

学長以上のものが内通者といわれていますが、硝子は学長以上ともいえる存在。
夜蛾正道学長の側にいるし、常に生徒の治療をしてるので現状を把握できている。

内通者にとってはもってこいの存在なのですが、ただ、裏切る理由がわからない。
確かに五条悟や夏油傑をクズ呼ばりするものの、信頼はしてるし歌姫とも仲がいい。
大きな不満をもってるようにも見えない。

家入硝子が内通者であればどのような理由で裏切っているのか?

恐らく考えらえれるのは2点。

・両面宿儺の器である虎杖悠仁の身体を解剖したい
・夏油傑の意思を継ぐため

家入硝子が一番最初に虎杖の体を解剖しようとしたさいに、虎杖は復活。
そのときに、冗談でも残念という言葉を残した硝子。

もしかしたら、両面宿儺を解剖したいがために裏っきてる可能性が考えられます。
ただ、これはかなり低いかなと。
もう一つは同級生であった夏油傑の意思を継ぐため。

夏油傑が闇落ちした理由に共感してその意志をつぐためとか。
ただ、過去編を見る限り夏油傑とそこまで仲がよかったようにはみえない。
五条悟との関係性のほうが濃いとも思う。

もしかしてもしかすると、五条悟の元カノであり恋愛関係のもつれから五条悟に復習をするためとか。
少女漫画なら考えられますが、呪術廻戦は少年漫画だからな~。
そこまでドロドロな展開にはならないだろうし。

この理由が非常に気になりますね。
内通者が硝子の場合どんな理由があるのか。

これが明かされないとすっきりしないですね。




まとめ

呪術廻戦 漫画の完結はいつ?最終巻の結末は作者が既に明かしている
伏黒恵(呪術廻戦)がヒロインと言われるのはなぜ?男性なのに姫扱い
呪術廻戦 五条悟が目を隠す理由は?目隠しすることで制限をかけてる

呪術廻戦の内通者であると疑われる家入硝子。
たしかにミステリアスな雰囲気もあるし、内通者ぽい。

ただ、確定ではないんですよねまだ。
考察ではかなり確定されていますが、本誌では明らかになっていなし。

本当に家入硝子が内通者なのかそうでないのか。
早くその存在を明かしてほしいですね。

ここでしか手に入らない!ハイクオリティフィギュア直販
おすすめの記事