pickup
呪術廻戦 最終回予想!!何巻で終わって最終的に誰が生き残るのか!

新刊が発売された呪術廻戦。
これで累計の発行部数が5000万超え。

連載中のジャンプでも常にアンケート上位にいる呪術廻戦。

気になるのが最終回ですね。
作者の茶見先生はあと2年以内に終了すると言っています。

呪術廻戦の最終回はいつ頃になるのか。
どんな展開で終わるのか。
呪術廻戦の最終回の予想をしてみました。



呪術廻戦 最終回はいつになる?

呪術廻戦五条悟の過去編がおもしろい!いかにして最強になったのか!
呪術廻戦 漫画の完結はいつ?最終巻の結末は作者が既に明かしている

大ヒットを続ける呪術廻戦。

アニメが大好評の中終了し、今冬には映画化も決定しています。
アニメ2期も期待がされていますね。

そんな呪術廻戦ですが、最終回はいつになるのか。

作者の茶見先生はあと2年以内で終わると発言しています。

呪術廻戦は今年2周年なのであと2年以内だと2013年で5年以内に完結。
あくまでも茶見先生のするつもりなので伸びる可能性はあります。

ただ、渋谷事変で6割は終わってるとのことなので残り4割。
2割を1年ずつやってもやっぱり2年で終わる計算。
そうなると、やっぱり2年以内に呪術廻戦が最終回を迎える可能性は高い。

呪術廻戦3つのおおきな山があると作者の茶見先生が言っていました。
一つは渋谷事変、もう一つは今連載中の死滅回遊編、そして最終章の3つの山場でしょう。

死滅回遊が1年で終わるとは考えにくいんだけどな~。
ただ、死滅回遊で五条悟が復活して最終章に突入は充分に考えられる。

そうなるとやっぱり、呪術廻戦の最終回は2年以内になると考察できますね。

呪術廻戦 最終回が2年以内が有力視されるわけ

呪術廻戦五条悟の過去編がおもしろい!いかにして最強になったのか!
呪術廻戦 漫画の完結はいつ?最終巻の結末は作者が既に明かしている

あと2年以内に終わるといわれている呪術廻戦。

ワンピースに継ぐ、ジャンプの看板作品でありかなり人気も高い作品。
呪術廻戦はコミックの累計が5000万部をこえ、このまま1億は確実にいくと見られている。

それなのに2年以内に最終回を迎える可能性が高いと見られているのは何故なのか。

その理由は2つあります。

・作者が2年以内に終わらせる予定といっているから
・ジャンプで5年以上連載が続く作品は数%しかないから

実は、ジャンプで連載される漫画というのは漫画界ではエリート!!
ジャンプというと長期連載されてるイメージが強いですが、実は最近は違います。

社会現象を起こした鬼滅の刃も5年以内で連載が終了。
2016年11号から2020年24号までの連載だったので実質は4年で終了。

ジャンプ連載作品で5年を超える連載作品は全体のわずか6%しかないんです。
マガジンやサンデーに比べても圧倒的に連作期間が短いのがジャンプ。
それだけ打ち切りや連載終了になっているんです。

現在連載中のジャンプ作品で連載期間が5年を超えるのはわずか数作。
ワンピース、ハンター×ハンターを筆頭に、僕のヒーローアカデミーとブラッククローバーくらい。

それ以外の作品は5年以内なんですよねまだ。
それくらいジャンプで生き残るのはハードルが高い。

呪術廻戦は人気作品でありアンケートでも上位を常にキープ。
ワンピースに継ぐ、稼ぎ頭になっている呪術廻戦。

5年以上の連載はできるでしょうが、作者がそこを望むかは別問題ですからね。
鬼滅の刃みたいにあれだけ流行ってもすぱっと連載をやめるという作者もいる。

呪術廻戦の最終回は茶見先生の気分にもよるでしょうね。

呪術廻戦 最終回は何巻になる?

呪術廻戦五条悟の過去編がおもしろい!いかにして最強になったのか!
呪術廻戦 漫画の完結はいつ?最終巻の結末は作者が既に明かしている

いよいよ今冬に映画化が始まる呪術廻戦。

https://twitter.com/xxAtsuxxMnstxx/status/1396999180179017730

連載されていないコミック0巻が題材であり、作画もアニメに引き続きMAPPAが担当するので非常に楽しみですし、公開が待ち遠しいですね。

そんな呪術廻戦ですが、最終回があと2年以内といわれています。
現在17巻まで発売されている呪術廻戦のコミック。

呪術廻戦の最終回はコミックの何巻になるのか。

恐らく、あと2年と考えると24巻で終わるのではないかと考察できます。
呪術廻戦のコミックはここ2年で16巻まで発売されました。

残りが半分以下と考えると3ヶ月に1回に新刊が発行されると考えると2年で8巻。
現在の16巻までにプラス8巻して24巻かと。

鬼滅の刃も23巻が最終巻だったし、同じ道を行くのではないかと。

呪術廻戦のコミックは16巻の時点で累計5000万部突破。
かなり人気が上がってきてるので、残り8巻でも5000万部は余裕でいきそう。
最終的には累計発行部数が1億を超えるのではないかと予想しています。

呪術廻戦 最終回の内容を予想してみた!

呪術廻戦五条悟の過去編がおもしろい!いかにして最強になったのか!
呪術廻戦 漫画の完結はいつ?最終巻の結末は作者が既に明かしている

あと2年以内といわれている呪術廻戦。

ワンピースもあと5年以内といわれていますが、全く終わる気配がない。
本当にあと2年で終わるのか疑問ではありますね。

そんな呪術廻戦ですが、最終回はどうなるのでしょう。
いくつかパターンが考えられる呪術廻戦。

呪術廻戦の本命は最終回のパターンは3つ。

①主人公の虎杖が死刑
②完全復活した両面宿儺を倒して終了
③完全復活した宿儺を五条悟が封印して終了。

元々、虎杖の氏名は呪霊を倒すことではなく納得のいく死を迎えること。
その為に呪術師になったわけであり、決してこの世から呪いをなくすことではない。
そう考えると、虎杖雄二が宿儺の指を完全に集めて死刑されるというのが1つ目のパターン。

結構ジャンプの漫画って主人公簡単に殺したりしますからね。
最終的には復活するんだけど。

なので虎杖の死刑という終わり方もあるかなと。

最も濃厚なのが②の両面宿儺が完全復活し、その宿儺を倒して終了するというパターン。
ただ、このパターンでもハッピーエンドにはならず伏黒が死ぬ可能性が高い。

伏黒だけが唯一使える術式は死者蘇生をすることができる。
その術式で宿儺が完全復活するが、伏黒は死亡するというパターンが一番可能性としては高い。
呪術廻戦のラスボスは宿儺と決まってるのでこのパターンかなとは思います。

もしくは伏黒ではなく完全復活した宿儺を五条悟が封印。
その代わりに五条悟も死ぬというパターンも考えられますね。
五条悟が死ぬところは全く想像はできませんが最強すぎて。

なんせ作者の茶見先生は人気キャラでも容赦なく殺していきますからね。
五条悟のこと嫌いだし茶見先生は。

呪術廻戦は呪いの戦いであり、呪いがテーマなので最後の最後も呪いで終わりそうな気はします。

まとめ

呪術廻戦の最終回が気になるところですね。

最終回の内容はどんな感じになるのか。
また、コミックが何巻までいくのか。

本当に呪術廻戦があと2年で終わるのか気になるところ。
連載を続けてほしいですけどねファンとしては。

呪術廻戦の連載が2年以内に終わらないことを祈るしかないですね。

ここでしか手に入らない!ハイクオリティフィギュア直販
おすすめの記事