スポンサーリンク

pickup
呪術廻戦 伏黒はなぜ宿儺に気に入られているのか?興味がある理由は?

アニメや漫画が好調な呪術廻戦。
続々と企業コラボやグッズ販売などが始まり人気の高さが伺えます。

ウエハウスの転売が起こってるなど人気の呪術廻戦。

https://twitter.com/LTF296940/status/1350764951741243392

呪術廻戦で一つ注目されているのが伏黒と宿儺の関係。
呪いの王である両面宿儺に気に入られている伏黒恵。

呪術廻戦 五条悟の復活はいつ?両面宿儺の完全復活が終わってから!

呪術廻戦 ネタバレ(アニメ)!最終回のストーリーはどこまでになる?

なぜ、宿儺は伏黒に興味をもっているのでしょう?




呪術廻戦 伏黒恵とは?

呪術廻戦のキャラの中でも人気が高い伏黒恵。
東京都立呪術高等専門学校の一年で、虎杖悠仁と釘崎野薔薇の同級生。

https://twitter.com/pyoko_0507/status/1350127365943304192

 

二級呪術師(現在一級に推薦中)で一年では唯一単独行動が許されているエリート!!

伏黒は呪術界御三家のひとつ・禪院家の血筋。
元々伏黒の父親が禪院家だったが、家を飛び出し婿養子にはいったので伏黒性になっている。
天才と称され、将来を期待されている呪術師。

呪術廻戦 死んだキャラまとめ!生存してるキャラや生死不明のキャラも

呪術廻戦 五条悟が目を隠す理由は?目隠しすることで制限をかけてる

呪術廻戦のゴリ押しがヤバい!なぜこんなにも周りが褒め称えるのか!

呪術廻戦のキャラの中でも五条悟に継ぐ人気で無表情で冷静かつ真面目なタイプ。
ただ、実は情に厚く負けず嫌いな一面も。

両面宿儺の唯一の興味対象であり、ストーリーに欠かせない存在。




呪術廻戦 伏黒を宿儺が気に入ってる理由は?

虎杖の体の中で復活を試みている呪いの王である両面宿儺。
主人公の虎杖ではなく、伏黒を気に入っており唯一の興味対象にするほど。

 

もちろん伏黒自身はそれを知りません。
なぜ宿儺は伏黒を気に入ってるのでしょう?

 

まず、宿儺が伏黒に興味を持ったシーンから考察していきます。

 

伏黒が初めて宿儺が出会ったのは1話で虎杖が宿儺の指を食べた後。
体を宿儺に乗っ取られ五条悟との戦闘が始まります。
この時は五条悟にあっけなくやられます。

 

この時点では、宿儺は伏黒に興味をもっておらず名前すら知らない存在。

 

次に、少年院編で宿儺と伏黒が戦うことに。
ここで、初めて宿儺が伏黒に興味をもつようになるのです。

そのキーワードが布瑠部由良由良。
バトルの序盤は全く相手にせずに興味すらもたなかった伏黒恵にこの言葉が出たら興味をもつように。

呪術廻戦のゴリ押しがヤバい!なぜこんなにも周りが褒め称えるのか!

呪術廻戦 五条悟が目を隠す理由は?目隠しすることで制限をかけてる

呪術廻戦五条悟の過去編がおもしろい!いかにして最強になったのか!

それ以降、伏黒の戦いを観察していたり伏黒がピンチになると助けたりとかなり気に入ってる模様。
宿儺は伏黒の何に興味をもったのでしょう。




伏黒が宿儺に興味をもたれるのは術式が関係している?

体の主である主人公の虎杖ではなく、伏黒に興味をもつ呪いの王である両面宿儺。
伏黒の人間性というよりは、術式に興味があるみたい。

伏黒の術式のどこに宿儺は興味をもったのか。

 

伏黒の戦闘スタイルは10種類の式神を使った中距離の戦闘と近距離での肉弾戦。

https://twitter.com/NetflixJP_Anime/status/1342666445818216449

 

この術式は自身の影を媒介に十種の式神を使役する「十種影法術/とくさのかげぼうじゅつ」。
禪院家相伝の術式の一つで、禪院家の血筋じゃないと使えない術式。

 

最初の頃は式神と一緒に距離を詰めて素手で戦っていたが、禪院真希から呪具の使用を勧められ最近は呪具を使うようにもなってきています。
肉弾戦で戦いますが、肉弾戦だけでいえば虎杖のほうが圧倒的に上でそこまで肉弾戦は得意ではない。

 

ただ、虎杖にはない呪術が使え、未完成ながらも領域展開も発動できる。
伏黒の術式は影を媒介にしてるので、影の中に呪具を収納しておくこともできる便利な能力。

 

宿儺はこの式神を使った種影法術に興味をもっているのです。
今まででてきた式神ではなく、布瑠部由良由良によって償還される式神に興味をもっている。

https://twitter.com/Guntoourheads/status/1351189067262799879

 

何故、この術式に興味をもっているかというと伏黒の術式に死者を蘇らせる式神がいるから。

 

そのため、完全復活をする為にあえて伏黒の成長を見守りそのときをまっているのです。
だから伏黒が式神「魔虚羅(まこら)」に殺されそうになった時も、裏梅との再会を急用とさえぎり助けに向った。

呪術廻戦五条悟の過去編がおもしろい!いかにして最強になったのか!

呪術廻戦 五条悟が目を隠す理由は?目隠しすることで制限をかけてる

呪術廻戦 キャラ乙骨憂太はいつ登場する?現在の能力はどうなってる

ただ、単に宿儺は伏黒を気に入ってるわけでなく自分の完全復活の鍵を握る人物だから。
では、伏黒が使う術式で宿儺を復活させる術式とはどんな術式なのか。




宿儺が狙う伏黒の術式とは?

宿儺が完全復活するためには死者を復活させる術式が必要。
その術式を使えるのは伏黒恵だけ。

 

いったいどんな術式なのか。

 

伏黒の十種影法術は十種神宝がモチーフになっている。

この十種神宝に「死返玉」と呼ばれる式神がいるのです。
伏黒が現在までに出した式神は7体。

 

あと3体のうちの1体が恐らくこの死返玉をモチーフにした式神。

「死返玉」(まかるかへしのたま)は死者を蘇らせる玉。

伏黒が「由良由良」と唱えると発動する術ですが、現在の伏黒のレベルで使えるかは定かではない。
だからこそ、宿儺は伏黒の成長を見守っておりこの術式を使えるようになってから復活することを目論んでいるのではないかと。

 

宿儺の完全復活は虎杖の体で復活することではなく、自分の肉体で復活が目的。
そうなると、虎杖の体で復活してしまうと全盛期の力を出せない可能性がある。
そういったこともあって、伏黒の成長を見守っているのでしょう。

呪術廻戦のゴリ押しがヤバい!なぜこんなにも周りが褒め称えるのか!

呪術廻戦 五条悟が目を隠す理由は?目隠しすることで制限をかけてる

呪術廻戦アニメの最終回はいつになる?最後は結末はすでに決まってる

伏黒が宿儺に気に入られる理由がわかりましたね。
宿儺の復活はまだ先でしょうが、伏黒が死なないことはこれでわかりましたね。




まとめ

宿儺に気に入られている伏黒!
その理由は、禪院家に伝わる十種影法術が関係していました。

この希少な術式は最強の呪術師五条悟も使えない。
伏黒が非常に稀な存在であり、自分の復活のためにも宿儺は伏黒を守るでしょう。

いつ伏黒がこの術式を使えるようになるのか。
今後の展開が楽しみですね。

関連
おすすめの記事