スポンサーリンク

pickup
呪術廻戦キャラで人気が高いのは?人気が急上昇してるのはあの美少年

鬼滅の刃の次にブームがくるといわれている呪術廻戦。
日本だけでなくアメリカや海外でも徐々に人気が上がってきています。

呪術廻戦の最大の魅力はストーリーももちろんのこと、個性溢れるキャラ!!
特にイケメンが多く女性がハマリやすくなっています。

呪術廻戦のキャラで人気が高いのは誰なのか?
ランキング形式でお伝えしていきたいと思います。




呪術廻戦とは?

週刊少年ジャンプで絶賛連載中の呪術廻戦。
まだ連載開始から2年くらいでジャンプの中では比較的に新しい作品の一つ。

鬼滅の刃が連載されていた時にも連載されていました。
芥見下々(あくたみげげ)先生による呪いをテーマにした王道ダークファンタジー!!

ちなみに、アニメも毎週金曜日に放送が開始になっていますが、アニメの作画はMAPPAが担当。
漫画ではなくアニメから入って作品のファンになった人も多い。

元々は『ジャンプGIGA』2017年vol.1~4で連載されていた『東京都立呪術高等専門学校』が最初。
その後、この作品をベースにしてジャンプで呪術廻戦として連載が開始。
漫画でいう0巻の部分です。

呪術廻戦は現在0巻~13巻まで発売されているのです。
漫画で0巻があるって非情に珍しいですが。

ちなみに芥見下々(あくたみげげ)先生を発掘したのは、鬼滅の刃の担当者の方。
目が肥えてますね~本当に。




呪術廻戦のストーリーは?

呪術廻戦は呪いをテーマにした漫画。

人間の負の感情がもたらす「呪い」によって「呪霊」という化け物とバトルをしていくストーリー。
主人公は常人離れした身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)。
祖父から「オマエは強いから人を助けろ」と遺言を受け、呪術師になっていくという展開。

呪術高専の1年生・伏黒恵(ふしぐろめぐみ)と出会い、虎杖が以前に拾った特級呪物「両面宿儺(りょうめんすくな)の指」を一緒に探すところから物語りはスタート。
この「両面宿儺の指」の封印が解かれ、解かれた指から出る呪力を取り込もうと呪霊が集まってくる。
祖父の遺言通りに呪霊と戦う虎杖。
たが、呪霊は呪いでしか祓えず普通の人間には倒せない。
それをしった虎杖は「両面宿儺の指」の指を呑み込み・・・・

という展開で1話からスタートしていきます。

読めば読むほど、アニメは見ればみるほどはまるのが呪術廻戦。
「両面宿儺の指」を飲み込んだことで呪霊が体内に宿り、呪術師として活躍していく虎杖。

同級生である伏黒や仲間、最強の呪術師であり先生でもある五条悟と一緒に成長していく物語。

何より魅力的なのが呪術廻戦に登場するキャラクター。
そのキャラクターをランキング形式で発表していきますね。

呪術廻戦 キャラで人気が高いのは?

呪術廻戦は現在漫画で13巻、アニメでは9話まで放送されております。
ここで発表するランキングはまだ漫画やアニメでは出てこないキャラもいるのでネタバレになるのでご注意ください。

まずは、簡単な相関図から見ていきましょう。

では、呪術廻戦で人気のキャラトップ5を発表します。

5位:伏黒恵(ふしぐろ めぐみ)

呪術高専東京校1年生であり、虎杖の同級生でもある伏黒恵。

https://twitter.com/RORONOANATH/status/1323331398627938309

口数が少なく感情をあまり表にださないようにみえるが、実は仲間思いで常識人!!
式神使いであり、幼少の頃から天才と注目をされ禪院家に売られそうになったことがある。

父親が呪術界御三家のひとつ・禪院家の血筋で、本家本流の子女たちには発現していない禪院家固有の術式を受け継いでおり才能ある呪術師として将来を見込まれている。
父親が父親だけに幼少時から苦労してきているためか少しひねくれた性格。

2級呪術師であり高度な術を使いこなせ唯一単独での任務が許可されている。
領域展開も1年生にして既にできるがまだ成長途中。
天才とも言われていて特級呪霊である両面宿儺が成長を待っている存在。

すでに多くのコスプレーヤーが真似をしている人気キャラ。
最初、伏黒が主人公だと思ったくらい存在感がありストーリーに欠かせないキャラ。




4位:虎杖悠仁

呪術廻戦の主人公であり、人並み外れた身体能力を持つ虎杖悠仁。

https://twitter.com/yukinkovalkyrie/status/1331878174859247616

第1話時点では宮城県仙台市の杉沢第三高校一年でオカルト研究会所属。
呪術師になるために、仙台から東京の呪術高専に転校。

両親は他界しており、本人曰く母親には会ったことがないが、父親のことはうっすら記憶にある。
祖父が亡くなる際、「オマエは強いから人を助けろ」「大勢に囲まれて死ね」という言葉を遺されその言葉を胸に呪霊を祓いながら弱い人を助けていくという熱い性格の持ち主。

ノリがよく素直で人懐こい性格で、誰に対してもフレンドリー接することができる貴重な存在。

元々は非術師であり、呪力もなかったが特級呪物「宿儺の指」を呑み込んだことで、「宿儺の器(すくなのうつわ)」となり呪力を使えるようになり、呪術師として活動できるように。

通常であれば即死してしまう特級呪物の猛毒に耐えた上、その身に受肉した呪いの王・宿儺を抑え込んで自我を保つ「器」としての適性を持つことができる「千年生まれてこなかった逸材」。

バトルスタイルは持ち前の身体能力を駆使した肉弾戦がメイン。
殴って殴って、蹴って跳んで走るが得意。

元々、非呪術師であるため術式が使えないので伏黒みたいな式神を使ったり領域展開はできない。
ただし、宿儺の呪力を駆使して呪力が乗ったパンチや蹴りは出せる。

虎杖悠二の必殺技は黒閃であり、これを受けた呪霊は特級呪霊であっても3発あたれば致命傷を負うレベル。

現在は術式が仕えないが、次期に宿儺の術式が刻まれる可能性があり術式も使えるようになるかも。
そうなったらかなり面白い。
呪術廻戦のキャラの中で一番人間らしく、一番高校生っぽいのが虎杖悠仁ですね。




3位:狗巻 棘

アニメでは7話から登場した狗巻棘。
呪術高専2年生で伏黒や虎杖の1学年先輩であり普段は口元をタートルネックで隠している少年。

この狗巻棘が登場してから人気が急上昇しており特に女性を虜にしているのです。

狗巻棘は呪術師ではなく、狗巻家の呪言師の末裔。
呪言師は自分の発した言葉をそのまま実現化できるという強力な呪力を持っている。
言霊を増幅・強制させる狗巻家相伝の高等術式。

「動くな」と言えば相手の動きを固めることができ、「爆ぜろ」と言えば相手は爆発させられる。
さらには拡声器で有効範囲を広げたり、携帯電話越しに言霊を送り込むこともできちゃうんです。

東京校では二年生で準一級呪術師で一年時は、二級呪術師だったが昇格。
他者や自分への影響の大きい術式のため、安全を考慮して語彙を絞っており、おにぎりの具材しか普段は喋らない。「しゃけ」は肯定、「おかか」は否定で、それ以外の具は不明。

非常に重たい術のため、使いすぎると己がダメージを喰らってしまう諸刃の剣でもある。
狗巻家の口元に「蛇の目」と「牙」の呪印があるが、戦闘時以外は口元を衣服で隠しているが、

この服がなんと発売されることに!!

https://twitter.com/BANDAIFN/status/1333558311241752578

狗巻棘が登場してからというのもの、推しになる女性がかなり増え、女性人気はトップクラス。

かわいいだけでなくかっこいいという声や呪術ではなく呪言というところがまたいいんですよね。
アニメだと声優さんの声がまたよくてその声にやられる女性がたくさんいます。

女性人気ではトップクラスの狗巻棘。
この先の活躍で更に人気がでそうですね。




2位:両面宿儺

虎杖とW主人公といってもいいくらい重要なキャラである両面宿儺。
呪いの王でありながら、その姿はかっこよく女性ファンを虜にしています。

本来の宿儺は4本の腕と2対の目を持つ異形の姿をした人間。
元々は千年以上前の呪術全盛期に実在した最凶最悪の呪術師。

もちろん、その性格は呪いの王だけあってドSキャラ。

天上天下唯我独尊、己の快・不快のみが生きる指針という非常に奔放な性格で気に入らなければすぐに殺してしまうという恐ろしい性格の持ち主ながら、計算高くて狡猾な一面もある。

なによりその戦闘力の高さや領域展開のかっこよさが人気の理由。

虎杖悠仁が宿儺の指を飲み込んだことで、虎杖の体を乗っ取る形で千年ぶりに復活した宿儺。

伏黒恵のことを「唯一の好奇」として気に入っており、伏黒の成長を楽しみにしている伏しもある。
伏黒恵が発動した自爆術式である異戒神将魔虚羅を召喚したことにより、伏黒救出のために駆けつけ、魔虚羅との戦うくらいであり、かなり気に入ってる様子。

今後、完全復活するのかどうか非常に楽しみなキャラ。




1位:五条悟

言わずとしれた史上最強の呪術師である五条悟。

https://twitter.com/kao_014/status/1332365391553650690

呪いの王である宿儺が一発も当てられなかったほどの実力で、その強さは未知数。
幼い頃から億単位の賞金首でもあり、五条悟が生まれれたことにより世界の均衡が変わったと言われているほど。

呪術高専東京校一年の担任であり、伏黒や虎杖の先生でもある五条悟。
日本に四人しか存在しない特級呪術師の一人であるが、他の3人とはレベルが大違い。

呪術界御三家のひとつ・五条家の出身だが五条悟の力が強すぎて五条家は五条悟のやりたい放題。
親戚に日本三大怨霊の一人・菅原道真の子孫であり教え子である2年生である特級呪術師の乙骨憂太がいる。

なんといっても人気の一つにあるのはイケメン。
身長190センチで日本人離れした容姿。
素顔は普段目隠しで隠れているが、その姿は超イケメン。

過去には女教師から電話番号を貰うほどの美形。
イケメンなだけでなく、かなり強い特級呪霊ですら相手にならず子供扱いできるほど。

五条家相伝の無下限呪術と六眼を併せ持って生まれた最強呪術師である五条悟。
「うん百年ぶりの無下限呪術と六眼の抱き合わせ」であり、五条家の人間でも使いこなす事ができない無下限呪術を使いこなせる唯一の存在。

めちゃくちゃかっこいいのが五条悟の領域展開。

https://twitter.com/cloud_oll/status/1332864809566552065

宇宙空間のような光景が広がる領域で、引き込んだ相手に無限回の知覚と伝達を強制する。
「知覚と伝達」が無限に終わらないため、相手は思考を行動に移せず何も出来なくなるという最強の術式。

漫画よりもアニメだとよりかっこよくみえます領域展開が。
五条悟に勝てるキャラはしばらくでてこなそう。


まとめ

呪術廻戦にでてくるキャラの人気をまとめてみました。

やはり五条悟は最強といってもいいでしょう。
強さとイケメンが際立ってますし、あれにかてるキャラはなかなかいないのでは。

狗巻棘が人気急上昇してるので、このままいけば五条悟と並ぶかも。
今後の活躍に期待したいですね。

主人公である虎杖も頑張ってほしいところ。
アニメも面白くなってきてるので是非一度みてみてください。

関連
おすすめの記事