スポンサーリンク

pickup
怪獣8号は鬼滅の刃を超えることはできるか?既に史上最速記録を達成

呪術廻戦の次にくる漫画は?ネクストブレイク候補は怪獣8号で決まり

怪獣8号アニメ化はいつされるのか?今一番面白いとジャンプの話題作

徐々に人気に火がついてきている怪獣8号。
まだ3巻までしか発売されていませんが、すでに品薄状態が続いています。

怪獣8号は少年ジャンプ+というアプリで配信されてる作品。
アプリ作品なのに人気が高く、本誌への移籍も噂されているほど。

アニメ化も期待されている怪獣8号。
怪獣8号は鬼滅の刃を超えることはできるのでしょうか。



怪獣8号とは!

怪獣8号アニメ化はいつされるのか?今一番面白いとジャンプの話題作

怪獣8号キャラで人気が1番高いのは?最も愛されてる人物はおじさん

松本直也作の漫画『怪獣8号』

松本直也氏にとって3作目の連載作品。

怪獣8号は怪獣大国とよばれる日本で怪獣と戦う防衛隊が物語り。
怪獣を相手に戦う防衛隊に32歳の日比野カフカという中年男が挑戦するのが、『怪獣8号』のストーリー。

主人公の日比野カフカは過去に何度も防衛隊の試験に失敗しており、年齢制限から防衛隊を諦め怪獣討伐に関わる仕事がしたいと、退治された怪獣を除去する清掃会社で働いていた。
しかし、防衛隊の年齢制限が引き上げられることを教えられ、再び入隊試験を受ける。

決意を新たにするカフカだが、謎の生物に浸食されて身体を怪獣化され、「怪獣8号」と呼ばれるようになってしまうというストーリ。

バトルシーンが満載だけでなく非常にストーリが面白く主人公がオジサンなのがいい!
なかなかジャンプ作品で32歳の主人公というのはないですからね。

今最も期待されているといってもいい漫画が怪獣8号なんです。

怪獣8号 魅力はどこにある?

怪獣8号アニメ化はいつされるのか?今一番面白いとジャンプの話題作

呪術廻戦の次にくる漫画は?ネクストブレイク候補は怪獣8号で決まり

3巻が爆発的なヒットをしている怪獣8号

https://twitter.com/BSKaede/status/1402819885130866694

なんとまだ3巻までしか発売されていないにもかかわらずすでに300万部を突破しています。
かなり注目度が高い漫画になるんです怪獣8号は。

怪獣8号がここまで人気なのは魅力があるから。
どんな魅力があるのでしょう。

怪獣8号には大きな魅力が3つあります。

・ジャンプの王道である努力、友情、根性が備わっている
・独自の世界観
・変身ヒーロとして魅力

怪獣8号は主人公である日比野カフカは32歳。
通常の少年ジャンプでは32歳という中年の主人公はありえませんが、ジャンププラスというアプリ作品なのと若すぎるとストーリが面白くなくなるので新しい設定なのでありでしょう。

ジャンプ+というアプリ作品ではありますがきちんとジャンプ作品の王道である努力・友情・根性の3つが備わっています。

夢破れたはずのアラサー男が怪獣の力を得て再起し、少年の日の誓いを果たすべく、怪獣討伐への闘志を燃やしていくという梅破れた大人が読んでも面白い作品なんです。
SF的な要素をしっかりと取り込みつつも、王道の少年漫画としても成り立っているところが魅力の一つ。



また、物語の世界観が独特なところも魅力ですね怪獣8号の。

怪獣大国日本という架空の設定で、登場する怪獣もそれぞれ大きさや強さが異なる。
何より面白いのが、怪獣の危険度を「フォルティチュード」という数値で表しているところ。
地震大国日本のマグニチュードをモチーフとしており、なんとくなく馴染みがありますね。

大型怪獣が本獣、それ以外は余獣という呼び方も面白い。
ちなみに怪獣8号は怪獣として確認されたのが8体目だから怪獣8号なんです。

こういっ独自の世界観ながら、日本が舞台なので馴染みやすいのが魅力ですね。

そして、何よりも怪獣8号の魅力は変身ヒーロものだというところ。
どことなく、怪獣8号はウルトラマンや仮面ライダーシリーズに類似するものがあります。

もちろん王道の少年漫画でありヒーロ作品としても完成度が高いのですが、仮面ライダーやウルトラマンなどが好きな人にはさらに面白く感じるでしょう。
ヒロアカ好きな人にもおすすめできます。

特に、怪獣8号は絶対に怪獣とばれてはいけないので、異形を隠して番号で呼ばれてひそかに戦うところが仮面ライダークウガを彷彿させます。
ただ、仮面ライダーをみたことがない人でも全然楽しめます。

怪獣8号は魅力がたくさんの作品です。
是非、まだ読んでない方は一度読んでみてください。



怪獣8号は鬼滅の刃を超えることができるのか?

呪術廻戦の次にくる漫画は?ネクストブレイク候補は怪獣8号で決まり

怪獣8号アニメ化はいつされるのか?今一番面白いとジャンプの話題作

鬼滅の刃、呪術廻戦の次にくるといわれている怪獣8号。

鬼滅の刃超えが期待されていますが、果たして鬼滅超えを達成することは可能なのか。

結論からいえば、現時点では相当ハードルが高いといわざるをえないでしょう。

大ヒットが記憶に新しい鬼滅の刃!
コミックの累計発行部数が1億2000万部を超える歴代ジャンプ作品の中でもトップクラスの実績。
しかも23巻まででこの記録は、かなり抜くのは難しいとみていいでしょう。

それだけ、鬼滅の刃が残した実績というのは凄いんです。

確かに、怪獣8号は3巻ですでに300万部を突破しこれから更に人気がつくことは間違いない。
ただ、はやり鬼滅の刃を超えるには超えなくてはならない壁が2つあります。

それは、ジャンプ+からジャンプ本誌への移籍しアニメ化すること。

はやり、ジャンプ+のアプリとジャンプ本誌では影響力が全く違うし読者数も全然違う。
ジャンプ本誌で上位に入る連載作品は大ヒットしています。

呪術廻戦や、僕のヒーローアカデミーがまさにこれですね。
この2つの作品も鬼滅の刃もそうですが、アニメ化してから大ヒットした作品。
今はアニメ化が必須でアニメが大ヒットすることで本誌も大ヒットするという流れ。

怪獣8号が鬼滅の刃を超えるにはこの2つが絶対に必要です。
アニメ化も期待されてるし、アニメ化したら絶対に大ヒットする可能性が高い怪獣8号。
その後にジャンプ本誌に移籍できたら鬼滅を超えることができるかも。

鬼滅の刃を超えるとしたら、まずは呪術廻戦が先でしょうね。
今の鬼滅超えの筆頭は呪術廻戦なので。

怪獣8号もここに並ぶことができるかは今後の展開次第でしょう。




怪獣8号 史上最速で達成した記録とは?

怪獣8号アニメ化はいつされるのか?今一番面白いとジャンプの話題作

怪獣8号キャラで人気が1番高いのは?最も愛されてる人物はおじさん

『みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞』で2位を受賞した怪獣8号。

https://twitter.com/shonenjump_plus/status/1404317747538890752

まだ3巻しか発売されていませんが、既に達成した大記録があります。

それが、ジャンプ+史上最速で累計300万部突破と史上最速で3,000万閲覧達成。
アプリだからこそできた記録ですが、素晴らしい記録ですねこれは。

ジャンプ+というアプリの作品で300万部突破するだけでも凄いこと。
それを3巻という史上最速で達成したのはそれだけ怪獣8号の人気が高いことを示しています。

まだ読んでない人が多い中で、最近では名前だけは聞いたことがあるという声も増えています。
なので、これからさに記録を伸ばすことはできそうですね。

怪獣8号はまだまだこれから記録を達成しそう。
どんな記録がでるのか非常に今から楽しみです。




まとめ

売上げが伸びている怪獣8号。
はやくアニメ化して欲しいですね。

TSUTAYAコミック大賞で2位を受賞してるので更に今後注目を浴びそう。
約束のネバーランドや呪術廻戦もTSUTAYAコミック大賞で人気があがりましたし。

怪獣8号はジャンプ+で連載されてる作品です。
アプリなので気軽に読めるのでまだの方は是非。

関連
おすすめの記事