スポンサーリンク

pickup
呪術廻戦 ネタバレ9話(アニメ)!虎杖と七海の修行編がスタートする

7話まで放送されているアニメ呪術廻戦。
8話の先行場面カットとあらすじが公開されています。

8話も見所は京都校の1級術師東堂葵が登場。
伏黒との強制バトルが開始され、真希の姉妹である禪院真依も登場の激アツな展開。

8話のネタバレはこちらから。

呪術廻戦ネタバレ8話(アニメ)!交流戦で虎杖が復活するも抹殺命令が

9話から虎杖の修行編がスタート。
いったいどんな展開になるのかネタバレ含みながらまとめていきます。




呪術廻戦 ネタバレ9話(アニメ)!

8話で京都校の東堂と伏黒、禪院真依と釘崎の小競り合いが開始。
五条悟と京都校の校長である学巌寺との話し合いも。

8話から今まで出てこなかった京都校の生徒などが初登場します。

そして、9話からは虎杖の修行編がスタート。

9話は虎杖が七海が一緒に呪霊を祓いにいくことで修行がスタートします。
9話で重要になってくるのが、真人の登場。
7話の最後の最後にちょっとだけ特級呪霊と一緒にでてきた人間の形をしたつぎはぎの呪霊。

ちょっとイケメンチックですね呪霊なのに。

真人は人が人を恐れ憎む負の感情から生まれた特級呪霊。
呪いが人間を駆逐して繁栄する新世界創造のため、夏油傑と手を組み暗躍する。

その実力は特級呪霊の中でもかなり強く呪霊たちのボス的存在。
この真人と虎杖の因縁は原作では現在も続いており、最終局面を迎えている非常に重要な人物。
虎杖にとって最大の宿敵となる真人。

9話では一般人であり後に真人に殺されてしまう吉野順平も登場予定。
この順平と虎杖の関係があって、はじめて真人と戦うことになる虎杖。

実はアニメのOPにもちょっとだけ登場してるんです順平。

https://twitter.com/real_prince614/status/1328368225059442688

真人と順平が映画館で出会いから始まるのが虎杖の修行編のスタート。
そして、虎杖と七海が真人の呪いにかかった呪霊を一緒に祓いにいくが衝撃の事実が判明。

真人の能力は人間の魂に触れその形をかえる能力。
人間を食べたり殺したりするのではなく、呪霊にみせかけた姿形にかえてしまうという恐ろしい能力。
趣味が非常に悪いんですよね真人は。

虎杖は吉野順平を探しに、七海は真人を探し出しバトル。

呪術廻戦ネタバレ8話(アニメ)!交流戦で虎杖が復活するも抹殺命令が

呪術廻戦 五条悟が目を隠す理由は?目隠しすることで制限をかけてる

アニメ呪術廻戦9話はここまで進むと予想。

この吉野順平が虎杖を成長させてくれる一般人でありながら重要な人物。
9話からは大人気キャラの七海も一緒に戦っていくので目が離せません。




呪術廻戦 人気キャラの七海とは?

9話から本格的に登場する七海建人。

呪術高専東京校所属かつOBの一級呪術師。
サラリーマンのようなスーツと独特な形の眼鏡、七三分けがトレードマークであり呪術師でありながら非呪術師の家系出身なので、領域展開は使えず。
母方の祖父がデンマーク人のクォーターなので金髪。

声優の津田洋次郎さんが七海の声を担当ということでも話題になりました。

現在27歳で五条悟の1学年後輩。
呪術高専時代に同じ1年生の唯一の級友を目の前で失う。(2級案件と聞かされていったのが1級案件だったため)
慕っていた先輩の1人である夏油傑が呪詛師になるなど散々な経験をした結果、呪術師はクソという結論に至る。

この過程は原作でいうと五条悟の過去編に載っています。
七海建人の片目が潰れてる理由もわかります。

卒業後は呪術師にはならずに一般企業へと就職。
しかし証券会社の勤務で業績に振り回される毎日に精神的に疲弊。

そんな時にパン屋で働く女性に憑く低級呪霊を気まぐれに祓ったところ深く感謝され、自分が「やりがい」や「誰かに必要とされること」を求めていたことに気付き、呪術師の道へと戻ることに。

呪術廻戦ネタバレ8話(アニメ)!交流戦で虎杖が復活するも抹殺命令が

呪術廻戦 五条悟が目を隠す理由は?目隠しすることで制限をかけてる

マルイとのコラボで変な感じになっていますが、物凄く真面目で思いやりのあるキャラ。
今後のストーリーに欠かせない存在であり、実力も折り紙つき。
真人との戦闘シーンもかっこいい。

呪術廻戦アニメ9話で登場する予定なので楽しみです。




まとめ

アニメにはまる人が増えている呪術廻戦。
コミックの売上げも伸びてるしグッズなどの販売も始まります。

鬼滅並のブームになるか楽しみ。
アニメは毎週金曜日に放送してるので見逃さないようにしましょう。

関連
おすすめの記事