スポンサーリンク

pickup
さよなら私のクラマー アニメの感想は?作画がひどくて炎上している

4月から放送が開始されらアニメ【さよなら私のクラマー】
サッカーアニメでは珍しい女子サッカー界をテーマにした作品。

月刊マガジンで人気作品として連載されていました。

4月からアニメが放送開始となっていますが、始まったばかりなのにあまり評価がよくない?
作画が結構ひどいと話題になっています。

さよなら私のクラマーのアニメの感想はどうなっているのでしょう?

さよなら私のクラマーのあらすじ!

4月からアニメ放送されているさよなら私のクラマー!

主人公は女子高生サッカープレイヤー・ 恩田希。
恩田希が蕨青南高校で女子サッカー部へ入部。
そこで出会った個性派ぞろいの新入部員や先輩部員達と全国を目指す物語。

コーチには元日本代表のレジェンド・ 能見奈緒子!
これは女子サッカー界のレジェンド澤さんがモデル。

サッカー漫画では珍しい女子サッカーに焦点を充てた作品。
ひとりぼっちでも、理解されなくても、男子と比べられても、心底、サッカーが好きな部員達。
出会うべくして出会った、純真のイレブン達が目指すフットボールの頂点。

さよなら私のクラマーの作者は「四月は君の嘘」の新川直司先生。
人気の漫画家であり、ファンも多いですね4月は君の嘘は。

弱小サッカー部が期待の新入部員がはいったことで全国を目指す物語で原作は非常におもしろい。

さよなら私のクラマー アニメの感想は?

第6話が放送されたさよなら私のクラマー。

https://twitter.com/cramer_pr/status/1391384962528681990

女子サッカー界からも注目をあつめているさよなら私のクラマー。

アニメが4月から放送され、春アニメ2021の注目作品の一つ。
ここまで6話まで放送されていますが、アニメの感想はどうなっているのでしょう?

結論からいうと、さよなら私のクラマーのアニメの評価はいまいち。

原作は非常に面白く人気が高いのに、アニメはそこまで評価が高くないんですよね。
その理由として、ストーリーの編集の仕方に問題が。

原作はスピーディーで説得力のある展開が面白し、しっかりとサッカーシーンがある。
それに対してアニメはまずサッカーシーンが少なく日常生活のシーンが多い。
ストーリーはよくある弱小校の逆転ものなのに、原作の面白いところがなくなったらよくある並の作品になってしまう。

女子サッカー界を描いた作品なだけに、もっとサッカーシーンを多くするべきなのにでそこが少ないのが難点。
また、原作はサッカーシーンも日常シーンも面白いのだがアニメは日常回の方が面白い気がする。
これだとメインがサッカーなのに、単なるドラマになってしまう。

ちょっともったいないですね。
サッカーシーンが盛り上がってこそのサッカーアニメなので中盤以降に期待ですねアニメは。

さよなら私のクラマー 作画がひどいと話題に?

アニメが放送中のさよなら私のクラマー。

アニメの評価があがらないことの一つに作画がひどいという声が多い。
さよなら私のクラマーのアニメは作画がひどいのは本当なのか?

ツイッターでも実際に作画に関するツイートが多い。

https://twitter.com/dekonyan14/status/1389470373477974018

作画を担当しているのはライデンフィルム。

はたらく細胞BLACKや春アニメで話題の東京リベンジャーズも担当しています。
東京リベンジャーズは作画に関しては批判はないのに、さよなら私のクラマーは結構酷評。

確かにサッカーアニメというのは作画が難しいしサッカーシーンの作画が重要。
ライデンフィルムってあんまりスポーツ系の作品を担当していない。
そう考えると、仕方ないかな~とも思うけど。

ただ、やっぱりアニメは作画が命といってもいい。

大ヒットした鬼滅の刃や呪術廻戦のアニメも作画が凄いと話題になりファンが増えたのは事実。
アニメのヒットと作画の関係性は高い。
アニメの作画がイマイチだとファンが離れてしまう傾向が今の時代は強い。

原作のファンは特にその傾向が強いので、そういった意味ではアニメのクオリティは重要になってくる。
さよなら私のクラマーがアニメの評価があがらない要因はこのへんにありそう。

アニメ放送後に作画を指摘されると厳しい。
どこまで修正できるかは不明ですが、少しずつよくしていくしかないですね。

まとめ

アニメさよなら私のクラマー。
原作が人気があったのでアニメ化された作品。

それなのに作画がイマイチなのはちょっとな~。
頑張って作画のレベルを上げてほしい。

内容は面白いので是非見てほしい作品だし。

アニメもまだ始まったばかり。
今後の展開に期待ですね。

関連
おすすめの記事