スポンサーリンク

pickup
呪術廻戦 死んだキャラ一覧まとめ!ネタバレ含むため閲覧には注意!

アニメが好調な呪術廻戦。

アニメをみて漫画を購入しようと思うという声が結構聞こえてきます。
漫画ももちろんのことながらアニメも面白いですからね~。

呪術廻戦はバトル系の漫画であるため、キャラクターの死亡率が高い。

鬼滅の刃の次に流行る漫画はこれ!超王道ダークファンタジーがくる

呪術廻戦 アニメの評価は上々?鬼滅の刃を越えることはできるのか!

呪術廻戦で死んだキャラクター一覧をまとめてみました。
中には復活したキャラクターもいるかも?




呪術廻戦 死んだキャラ一覧まとめ

呪術廻戦は呪いをテーマにしたダークファンタジー。
バルトあ多いため、人気キャラでも死亡するという結構意外な展開になったります。

アニメから見てるは完全にネタバレも含むのでご注意ください。

呪術廻戦のキャラクターの生死をチェックしてより呪術廻戦を楽しめればと思います。

呪術回線 死亡が確定したキャラクター。

呪術廻線で死亡が確定したキャラクターをまず紹介します。
なぜ確定かというと、未確定や不明のキャラもいますのでまず確実に死亡した呪術廻戦のキャラクターを紹介。

・七海建人

人気キャラクターであり、推しにするファンも多い七海建人。
まさかまさかの第120話で死亡が確定します。

1級呪術師であり人気キャラクターで虎杖とも一緒に戦ったことがあるキャラクター。
五条悟の後輩でもあり呪術高専東京校所属かつOBの。

七海建人の人気の理由はサラリーマンのようなスーツと独特な形の眼鏡、七三分け。
主人公の虎杖からもななみんと呼ばれるほど慕われていたのに。

呪術廻戦はこんな人気キャラでも死亡させるので注意が必要ですね見る側も。

・禪院甚爾(伏黒甚爾)

1年生コンビ伏黒めぐみの父親である禪院甚爾(伏黒甚爾)。

一言でいうとゲスというかクソという汚い言葉を使いたくなるくらいどうしようもない人間。
ただ最強であり、五条悟を覚醒させた人物でありかなり強い。

伏黒めぐみの実父で術師殺しと呼ばれていた禅院甚爾。
伏黒甚爾の婿入り前の名前が禅院甚爾で呪術界ではこちらの名前の方が浸透している人物。

術師殺し”の異名を持ち、暗殺等の荒事で報酬・賞金を得てそれを使って女性のところに転がりこむヒモ。
五条悟を一時的においつめるも、五条悟が覚醒しその後の戦いで死亡。




・夏油傑

五条悟の同級生であり、五条悟と共に最強といわれた呪術師。

日本に四人しか存在しない特級呪術師の一人。

五条悟にとっては今でも「唯一の親友」と言える相手であり、人気が高いキャラ。
百人を超える一般人を呪殺して呪術高専を追放された最悪の呪詛師であり、最後の最後も五条悟によって殺されてしまう物語における重要なキャラクター。

ただ、漫画では死亡したはずだった夏油傑が暗躍しており、読者の疑念を読んでいます。
確実に死亡したシーンはなく生存説も唱えられていますが死亡キャラクターであるのは確定。

ここからはネタバレを含みますが、現在漫画で暗躍している夏油傑は何者かに遺体を乗っ取られている状態で、夏油傑であって夏油傑ではない正体不明の人物。

今後のストーリーの展開に絶対にかかせない人物。

ここまであげた3人かなりストーリーにおける重要人物なのにあっさりと死亡キャラクターとして確定されています。恐るべし呪術廻戦。

これ以外にも、死亡したキャラクターが何人もいます。

・漏瑚(両面宿儺に実力を褒められるも、宿儺とのバトルで死亡)
・重面春太(宿儺に殺される)
・花御(五条悟とのバトルで死亡)
・壊相(虎杖のバトルにより死亡)
・究極メカ丸(真人とのバトルにより最終的に死亡)

結構死亡キャラクターが多い。

鬼滅の刃の次に流行る漫画はこれ!超王道ダークファンタジーがくる

呪術廻戦 アニメの評価は上々?鬼滅の刃を越えることはできるのか!

単に払われた呪霊ならともかく、結構物語に登場してきたキャラクターでもあっさり死亡するのが呪術廻戦の魅力の一つといってもいいのかもしれません。

ここまでが呪術廻戦で死亡したキャラクター。
次に、現時点で生死不明のキャラクターが何にもいますのでそちらも紹介します。




呪術廻戦 生死不明のキャラクターは?

重要人物でもあっさりと死亡確定になる呪術廻戦。
七海の死亡はびっくりしましたけどね漫画読んでても。

現在は、渋谷編で大バトルを繰り広げていますがこの中で重要キャラクターの生死不明が何人かでています。
そのキャラクターを紹介していきます。

・釘崎野薔薇

https://twitter.com/Resatsuki0/status/1317152987807051776

アニメではまだ登場したばかりですが、すでに大人気の釘崎野薔薇。
1年生コンビとしてこれから活躍していくはずが、すでに生死不明となっています。

※ネタバレを含むのでご注意ください。

三級呪術師であり虎杖悠仁と伏黒恵の同級生。
男勝りのキャラクターでありながら東京生活をそれなりに満喫している田舎出身の女性キャラクター。

真人とのバトルの最中に無為天変を喰らってしまい、左目が吹き飛び生死不明。

この時点では回想シーンもでてきて死亡が確定したかと思いきや、その後の展開で治療を一時的にうけ死んでる可能性が高いけれども、もしかしたら生存する可能性もありという今後のストーリーに大きく関係してきそうな展開。

生きてるともとれるし、死亡したともとれるので謎なんですよね。
死亡説や生存説がファンの間でも分かれていて人気キャラだけに生きていて欲しいところですが、真相はもうちょっとかかりそう。

・禪院真希とパンダ

禪院真希は禪院甚爾と七海建人と特級呪霊「陀艮」と戦い、なんとか討伐。
ただ、その後禪院甚爾と共に漏瑚とのバトルで体を焼かれてしまいその後の生死が不明。

2人とも漏瑚に体を焼かれてしまったので生きてるのか生きてないのか。
真希は人気キャラだけに生きてそうな気がしますが。

パンダは、宿儺と漏瑚のバトルに巻き込まれて生死不明。
パンダと一緒にいた日下部も同じ展開。

鬼滅の刃の次に流行る漫画はこれ!超王道ダークファンタジーがくる

呪術廻戦 アニメの評価は上々?鬼滅の刃を越えることはできるのか!

恐らく無事に生き延びた可能性が高いけど、現時点での物語の重要性を考えるとしばらくでてこないかも。
この2人はおそらく死亡キャラクターにはなってないかと。

ここまでが死亡したキャラクターと生死不明のキャラクター。
気になる人は漫画をチェックしてみてください。




まとめ

アニメが始まったばかりの呪術廻戦。
アニメだと主人公の虎杖が死亡してしまっていますが今後どうなるのか。

漫画もかなり展開が進んでいるのと死亡キャラクターが多すぎ。
生死不明のキャラもいるのでそこが今後どうなっていくか。

非常に楽しみですね呪術廻戦の続きが。

関連
おすすめの記事