スポンサーリンク

雅子さま病気の症状は適応障害ではなかった?現在は完全に回復した?

天皇陛下の即位を祝う民間主催の国民祭典に参加された雅子さま。

かなりの一般参加者も集まり歴史的な日となりました。
両陛下がおでましなると大歓声があがりましたね。

雅子さまといえば、以前から病気が心配され公務もお休みがち。
世間からも非常に心配の声があがりましたが、よくなったのでしょう?

雅子さまでは皇后様が無理と言う声がありますがいったい何故なのでしょう?

気になったので調べてみました。




雅子さま 病気の症状は適応障害ではなかった?

5月1日、皇太子さまが新天皇として即位され雅子さまが皇后となりました。

新皇后様として姿をみせた雅子様に感動下言う声がたくさんありました。

雅子様といえば、心配なのが病気の症状!
2003年12月、体調を崩して宮内庁病院に入院。

翌年7月には、精神科医・大野裕医師の診断によって「適応障害」との病名が発表されました。

2003年ですからもう今から15年も前なんですね。
それほど長い間、病気と戦いながら公務をされてきた雅子様。

病名が発表された後、長い療養生活に入り公務や行事を欠席され、そのたびに色んな声が飛び交いました。

あれから、16年雅子様の病状はどうなっているのでしょう?

実は適応障害ではなかったとの声もありますが、本当でしょうか?

なんと、雅子様の病気は適応障害ではなくうつではないかという声があります。

雅子さまは、適応障害ではなく、『産後うつ』だと思います。
産後うつは、妊娠・出産によるホルモンバランスの急激な変化、そして育児不安に
よって起こる抑うつ状態で、少なくとも10人に1人の割合で発症するとも
言われるほど珍しくない病気なんです

ちなみに適応障害とは、漢字に現れているとおり環境に適応できないことが
原因え抑うつ気分や不安が生じ、行動面で支障をきたす障害。

ちなみに適応障害は人にもよりますが「6カ月くらいで治ることが多い」といわれています。

そう考えると雅子様の場合、長すぎますね!!
16年も適応障害というのは考えられないそうです医学の世界では。

 

確かに2003年といえば、まだ愛子様が2歳のとき!
なれない皇室での暮らしと、超ハイスペックで何でもこなせてしまう雅子様。

それゆえに、色々と歯がゆい事があったのではないかと推測されます。

『跡継ぎとなる第二子の男児を産んでほしい』というプレッシャーが半端なかったのでしょう。

族と日本の憲法の問題でもありますが、女性天皇が認められていない時代でした。
現在も憲法上は認められていませんが、世間は女性天皇でもいいと認めており時代が変わってきています。

女性天皇と女系天皇は違うので勘違いしてる人も多いとはおもいますが。

皇族の跡継ぎ問題は複雑ですし色々と面倒であることは事実。
これは皇族に限らず伝統ある家元はすべてそうなんでしょうけど。




また、雅子様のうつを強くしたといわれているのが当時の宮内庁長官である湯浅利夫!

秋篠宮様のお考えはあると思うが、皇室と秋篠宮一家の繁栄を考えると、3人目を強く希望したい

という発言。

ようは、雅子様には期待してないから秋篠宮家よろしくね!っていってるようなもん。
これが雅子様を絶望に追い込んだとも言われているのです。

またそれだけでなく、愛子様が成長すれば色んな事が起こる!
それだけ母親というのは大変。
これは皇族とか関係なく、世のお母さんは大変なんですとても。

こういったことが重なり、雅子様のうつもなかなか回復しなかったのではと言われています。

そう考えると納得はできますね。
実際に、雅子様が公務に徐々に復帰しだしたのは愛子様が高校生になってから!

高校生になれば子育ては落ち着きますからね~だいぶ。
そういった意味では心が少し軽くなったのではないでしょうかね。

この時期には次の皇后様になるということはわかってたわけでしょうし。

雅子様は適応障害ではなく、うつだった可能性が高い。
とにもかくにも、はやく回復して国民にいつもの笑顔を見せていただきたいですね。




雅子さま、皇后様が無理といわれるわけは?

即位年から多忙なご公務が始まる新天皇と皇后様。

雅子様の体調が心配されますね。

雅子様が皇后様は無理と言わていますがそれは何故でしょう?

無理といわれているのは、皇室のあり方と病気が理由のようです。
先も述べましたが、雅子様は適応障害ではなく産後うつの可能性が高い。

それだけならなんとかなりますが、やはり皇室内での在り方も問題がありました。

以前、新天皇陛下が皇太子様時代に次のような発言をしています。

雅子は、外交官の仕事を断念して皇室に入り、国際親善が皇太子妃の大切な役目と
思いながらも、外国訪問がなかなか許されなかったことに大変苦労していました。
雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を否定するような動きが
あったことも事実です

実際に、雅子様相当苦労されたんだと思います。
学歴も経歴も完璧なのに、それを全く生かしきれない皇室。

そして、跡継ぎ問題など様々な要因が雅子様を蝕んだとしか思えない。

結果、病気を患い皇后様は無理とも言われてしまうとは。

ただ、ネット上では雅子様を応援する声が圧倒的に多数!!

令和の時代になり、皇室も変わる必要がありますね。

確かに上皇后様である美智子様は常に上皇様の寄り添い献身的に支えていた。
美智子様の姿があるのでどうしても雅子様が比べられてしまう。

でも、時代は変わってきているし、天皇陛下も無理に公務に参加する必要はないと明言されています。

国民は雅子様の味方であり、雅子様を応援しています。
無理をなさらず、ご自身のペースで公務に参加して頂ければと思います。




 

国民祭典で雅子さまが泣く??

皇居正門前広場にて天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典!

 

嵐が楽曲を披露するなど話題になっています。

嵐が奉祝曲・組曲「Ray of Water」の第三楽章である「Journey to Harmony」を披露。

和やかな表情で聞き入っていた天皇皇后両陛下。
しかしなんとその終盤には目に涙を浮かべる雅子さまの姿が。

感動されたのか、それとも色んな思いがよぎったのか。
ネット上でも話題になっていますねこれ。

泣いてる姿も素敵ですね~。

今年は自然災害も多く心を痛めていた両陛下!!
本当にお人柄がみるだけで伝わってきますよね。

是非、今後も日本を引っ張っていってほしいですね。




 

最後に

国民祭典に参加された皇后・雅子さま。

病気はもう大丈夫なのでしょうかね?
皇室は想像ができないほど大変なのでしょうが、無理せずに体をいたわって欲しいですね。

愛子様も大きくなり、少し余裕がでてきたことでしょう。
陛下を支えながら素晴らしい笑顔をこれからも見せて欲しいですね。

パレードもきっと素敵なパレードになるでしょうね~
非常に楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連
おすすめの記事