スポンサーリンク

熱帯低気圧 発生状況の最新情報がやばい!?また新たな台風がくる?

大きな爪あとを残していった台風19号!!

各地で大規模な災害が発生しかなりのダメージをくらいましたね。

なんと、新たな熱帯低気圧が発生しているとの情報が。
まだ復旧すらしていない状況で新たな台風が発生するということでしょうか。

この状況で新たな台風がきたら日本終わってしまいます。

熱帯低気圧の発生状況の最新の情報を調べてみました。




熱帯低気圧 発生状況の最新情報は??

関東だけでなく、長野や仙台にも大きな傷跡を残した台風19号。

各地で河川が氾濫したり堤防が決壊したりとかなり深い傷を負いました。

https://twitter.com/sawa10aaa12/status/1183889272840970240

関東だけでなく、長野では千曲川が決壊し北陸新幹線にも被害が。

復旧には相当な時間がかかる見込み。

そんな中、新たな熱帯低気圧が発生しているという情報が。

熱帯低気圧の最新情報を見て見ましょう。

現在、フィリピンの東海上にある雲域が急速に発達してきょう午前9時に熱帯低気圧が発生。

昨日の気象庁が発表した予想天気図では特に発生してなかったこの熱帯低気圧。
突然現れ予想以上に雲域が発達してきている状況です。

現時点での予測ではこの熱帯低気圧は沖縄方面へ進むと予測されています。
ただ、台風19号もそうでしたからね~。

沖縄方面から急に進路をかえて関東直撃しましたし。

決して油断はできません。
twitter上でもこの熱帯低気圧が早くも話題になりトレンド入りするほど。

ちょっと洒落になりませんねこの状態で新たな台風がきたら。
それこそ、やっと水がひいたところがさらにまた水害の恐怖が。

熱帯低気圧の発生状況の最新情報ではこの熱帯低気圧は台風になる可能性になるとのこと。

今後の動向に注意をしておきましょう。




台風と熱帯低気圧って何が違うの??

熱帯低気圧と台風ってよく聞く言葉ですが、いったい何が違うのでしょう??

この違いをうまく説明できない人も多いかと思います。

なので、熱帯低気圧と台風の違いを調べてみました。

まず、空気には熱帯低気圧と温帯低気圧というものがあります。

熱帯低気圧とは亜熱帯や熱帯で海から大量の水蒸気が上昇することにより空気が渦を巻いて出来る低気圧のこと。
温帯低気圧とは北側の冷たい空気と南側の暖かい空気が混ざりあおうとして空気が渦を巻くことにより出来る。

 

台風は熱帯低気圧からできるもので、熱帯低気圧が発達して風速が17.2m/s を超えると初めて台風となります。
要は、熱帯低気圧というのは台風のたまごみたいなものですね。

 

ちなみに温帯低気圧が発達して風速が17.2m/s を超えても台風とは呼ばないのです。
あくまでも熱帯低気圧が発達したものだけを台風と呼ぶのです。

知らなかった人も多いと思います。

なので、天気図に熱帯低気圧ができると台風になる可能性があるので注目されるのです。

台風はあくまでも熱帯低気圧の中心付近の最大風速が34ノット以上のもの。
それ以外は台風では熱帯低気圧!

これは非常にわかりやすいですね。

ちなみにこの台風かどうかというのは実際に瞬間最大風速をはかってるわけではありません。
コンピューターが自動的に判断もしていません。

じゃ、どうやって決まるかというと専門家の判断!!
これは意外と知られていないことですね。

でもこれ知ると意外と納得できること多いですよね。
台風って割にはたいしたことなかったな~と思うときもありますよね。

きっとそれは台風か熱帯低気圧か微妙なところだったのでしょう。

兎にも角にも台風は熱帯低気圧からしか発生せず、最大風速で決まる事がわかりました。
熱帯低気圧ができた場合は注意が必要ということですね。




台風20号は台風19号よりも威力が強い?米軍の予想は??

現在、熱帯低気圧が発生し台風になる恐れがあるとの情報があります。

この熱帯低気圧が発達すると台風となり猛威を襲う可能性が高い。
ただ、今回発生しそうな台風20号はそこまで威力が強くないとの見方も。

 

その次に発生する台風21号のほうが19号よりも勢力が強いといわれています。

 

米軍は20号のほうが強いと予測しており、その確立は50%と言われてます。

どっちにしろ次の台風がきたら本当にやばいということですね。

ただ、これが熱帯低気圧のままで終わるか台風になるかは微妙なところ。
勢力が拡大したらやばそうだという話なんですよね現在は。

ただ、昨日の気象庁の発表では発生していなかった熱帯低気圧が発生しています突然。
そうなるとこれがさらに大きくなる可能性は否定できない。

今週の土日も雨だという予報が。
熱帯低気圧の情報に注意して、事前に準備をしておいたほうがよさそうですね。




最後に

最新の熱帯低気圧の情報をまとめてみました。

熱帯低気圧と台風の違いがよくわかりましたね~。
台風の基準がそんな単純だとは思いもよりませんでした。

しかも、決め方が結構アバウトなのが意外。
今回の台風19号でかなりの被害が全国各地で発生しています

一刻も早く復旧することを心から祈ります。
この状態で新たな台風が発生しないことを祈るだけですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。




関連
おすすめの記事