スポンサーリンク

荒川 氾濫の可能性が高い!!氾濫シュミレーションした動画が怖い!

いよいよ上陸間近の台風19号!

朝から雨がすごいですがここにきて河川の氾濫の可能性がでてきています。

 

東京だと、荒川と多摩川の氾濫の可能性が非常に高くなってきています。
これから先どんどん雨量が増えるのでまず間違いなく氾濫すでしょう。

荒川が氾濫したらどうなるのか?
避難するときは何をもっていけばいいのか。

台風19号の最新情報についてまとめてみました。




荒川 氾濫の可能性が高い!!

朝から大雨が続いている台風19号!
まだ上陸前というのに、かなり雨量が多く風も強くなってきていますね。

川の近くのお住まいの方にとっては、河川の氾濫が一番怖いと思います。
東京や神奈川、埼玉だと荒川・多摩川・隅田川が大きい河川。

現在、かなりやばいといわれてるのが荒川と多摩川です!!
荒川は埼玉県および東京都を流れ東京湾に注ぐ一級水系である荒川水系の本流で一級河川に指定されています

流路延長173 km、流域面積2,940 km²。川幅は御成橋付近で2,537 mになり、日本最大!!
荒川が氾濫すると、かなり大規模の被害がでることになります。

現在荒川はすでに氾濫危険水位に到達しています。

「氾濫危険水位」と出ている場合には、もう河川がいつ氾濫してもおかしくはないとても危険な状態。
これから台風が本格的に上陸してきます。

なのでこれからさらに雨量が増えるということ。
氾濫は間違いなく起こるとみていいでしょう。

河川の近くにお住いの方は確実に、川から距離のある地域への移動してください。

絶対に川の様子を見に行ったらいけません!!!!!
それだけは絶対にしないでください。




荒川 氾濫シュミレーションした動画が怖い!

すでに氾濫している河川がいくつかあります。

荒川も時間の問題と言われていますが、大丈夫でしょうか??

水位は上昇しており、万が一放流となるとさらに水位があがり氾濫確実。
特に下流の方では、今夜〜明日朝にかけての増水が確実です。

そんな荒川が氾濫したらどうなるのでしょう??
荒川が氾濫すると数千人の死者がでるといわれるくらい大被害がいわれています。

実際に、気象庁がつくった荒川が氾濫したときのシュミレーション動画があるのですがこれがリアルに怖い。

これみたら荒川の氾濫がどれくらい恐ろしいことかはわかります。

荒川と隅田川は隣接しており、隅田川も氾濫したら荒川に流れ込む。
そうなると荒川の氾濫がまず間違いなくなる。

ちなみに、荒川氾濫したら江戸川区は水没するといわれているほど。

気象庁だけでなく、各自治体から様々な警報メールがでています。
自分の身の安全を守れるのは自分しかいません。

警報メールを気にしながらきをつけて行動していきましょう。




台風19号 今後はどうなっていく??

現在、町田市に台風の目があるといわれている台風19号。

すでに大きな被害もでていますが、今後どうなっていくのでしょう。

現時点での予測では、この後茨城のほうにながれていき13日には太平洋側に抜けるといわれています。

東京は現在台風の目の中におり、非常に静かな状態。
各地でも急に静かになったとネット上でも話題に。

https://twitter.com/SeiToTamagopan/status/1183006276298530816

 

この台風の目をぬけるとまた激しい暴風雨が続くことになります。
台風の目にいるから静かなだけで台風が収まったわけではありません。

なので、注意が必要です今後も。

静かになったからといって外にでてはいけません。
まずは自宅でしっかりと対策をねっておきましょう。

まだまだ何が起こるかわからないので。




関連
おすすめの記事