スポンサーリンク

台風19号 米軍の最新情報でも関東直撃!風速が過去最大クラスに!?

連日ニュースで注意喚起がされている台風19号!

米軍の最新情報でも関東直撃の予想となっています。
今回の台風19号は風速が過去最大クラスでかなりやばいとのこと。

われわれは何をどう気をつければいいのでしょう??
また電車は計画運休するのでしょうか。

米軍の最新情報は当たる確立がかなり高いと有名です。

米軍の最新情報を元に台風19号について調べてみました。




台風19号 米軍の最新情報でも関東直撃!

大型で猛烈な台風19号!!

10月の9日には日本に上陸し、10日以降猛威を振るうといわれています。
連日ニュースでも台風情報をやっていますね。

先月、大きな台風が来て千葉が大被害を受けたばかりなのに・・

基本的に台風や天気予報を調べるときってみなさん気象庁かウェザーニュースが多いと思います。
圧倒的に、ウェザーニュースかYahoo!などのニュースサイトの情報を調べると思います。

 

実は、米軍の台風情報がかなり正確でマニアはこの情報を取りにいくことが多い。

今回の台風19号は米軍の合同台風警報センター(JTWC)の進路予想によると12日午前に本州に接
近予定。

この合同台風警報センター(JTWC)というのが米軍の台風情報を発信してるところ。
アメリカ海軍とアメリカ空軍がハワイ州真珠湾海軍基地に共同で設置した、アメリカ国防総省の機関なんです。

合同台風警報センター(JTWC)
アメリカ太平洋軍司令官の命に基づき、北西太平洋・南太平洋とインド洋で発生する熱帯低気圧を偵察するとともに予報や警報を発し、国防総省および他の合衆国政府の諸機関を支援する任務を負っています。

実はこの合同台風情報センターというのは超優秀な機関!

 

アメリカ海軍とアメリカ空軍の計37名が任務についていて大気モデルを使用するだけでなく、複数の衛星システム、センサー網やレーダー、地表および上空での総観気象観測データを使用して分析しているのです。

 

それだけ精度が高いということ!!

 

今回の台風19号の進路も予想していますが、間違いなく関東直撃します!

気象庁、ウェザーニュースだけでなく米軍も関東直撃を予想!!
かなり危ないですね~台風19号。

米軍は大被害をもたらした台風15号のときも進路当てていますからね~正確に。
そうなると今回の台風19号も関東直撃は免れないでしょうね。

台風19号の中心気圧は915ヘクトパスカル。
中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートル。
中心から半径240キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。

先月千葉に大規模な被害をもたらした台風15号と同等かそれ以上の風力。
莫大な被害が出ないよう事前に準備が必要ですね。

米軍の台風情報も関東直撃なので事前に備えておきましょう。




台風19号で計画運休が発生する?

先月猛威をふるった台風15号!

この時はJRや私鉄各社が事前に計画運休を発表しましたね。

この結果、都心や関東の足は完全にストップ!
大混乱まではいきませんが多くの利用者にダメージを与えました。

今回の台風19号でも、計画運休は発生するのでしょうか??

JR東日本の深沢祐二社長は定例会見で次のように述べています。

予報通りの進路ならば、計画運休を含めた対応が必要となる。
前回(台風15号)の反省を踏まえ、準備を進めている。

となるとやっぱり計画運休が発生するということでしょうね。

これJR東だけでなく新幹線を走らせるJR東海も同じこといっています。
東海道新幹線の東京駅から新大阪駅の間で、通常より本数を減らしたり運転を見あわせたりする可能性があるそう。

今回は3連休直撃ですからね~。
かなり客足に影響がでそうですね。

ちなみに、小田急なども計画運休を計画してるとのこと。

地下鉄がどこまで動くかですね。
ほぼ確実に計画運休は発生すると思ったほうがいいでしょうねこれを見る限り。

特に、金曜日の夜~日曜日の朝までは計画運休の対象になりそう。
予定がある方は、事前に鉄道会社のHPを見ておく必要がありそうですね。




台風の被害にあわないように備えておくことは??

ラクビーのW杯にも影響を及ぼしそうな台風19号!
台風による家屋被害や停電にはどう備えればいいのでしょうか。

 

まず、被害を防ぐために重要なのは、台風前の点検です。

 

戸建ての方は、屋根瓦のひび割れやずれ、トタンのめくれ、雨戸のがたつきや緩みがないか確認し、危険な箇所があれば修繕しておいたほうがいいでしょう。

屋外にある物干しざおや植木鉢、自転車といった吹き飛ばされそうなものは室内に移すか、ロープやネットで固定しておかないと危険なのでまずこれをやったほうがいいですね。

お家の中は雨戸、カーテンを閉め、窓ガラスの内側から段ボールや飛散防止フィルムを貼るのが効果的です。
割れた窓ガラスを踏まないよう、手元に靴を用意しておくという対策もあったほうがいいかも。

あとは怖いのは停電ですね。
台風15号で一番被害が大きかったのが停電!

今の時代、電気が使えないと何もできないですからね~。

停電してもいいように、事前にスマホやパソコンは充電しておいたがほういいでしょう。
あとは、明かりが必要になるのでランタンや懐中電灯も用意したほうがいい。

 

それ意外にもネット上では様々な情報がまとめられています。

 

台風19号は過去最高クラスと言われており非常に危険です。
身の安全を確保しつつ、なるべく家からでないほうがいいでしょうね。

米軍の台風情報は非常に正確なので興味がある方は是非調べてみてください。

台風19号は地球史上差最大?

台風19号の影響で全日空は羽田と成田両空港を発着する国内線全便と国際線の一部を含む計434便が欠航すると発表。日本航空も国内線と国際線を合わせて412便の欠航を決めました。

これで、連休に空の便を予定していた人は完全にキャンセル待ちとなりましたね。

今回の台風19号は地球史上最大とも言われておりネットでも騒然としています。

https://twitter.com/rina_sbtnn/status/1182289190366527488

https://twitter.com/Facebookyareyo/status/1182245226661892099

かなりやばそうですね~。

計画運休も確実に発生しそうですし。
出勤される方もいるそうですが大丈夫なのか・・・

とにかく安全第一ですごしましょう。

追記

台風19号 各地で避難勧告が多発している?

3連休の土曜日・日曜日に上陸の恐れがある台風19号。

関東の各地で早くも非難勧告が発生しています。

https://twitter.com/airsection/status/1182832926813147137

特に、静岡・千葉・神奈川近辺に非難勧告がでていますね。

情報をきちんと把握しておちついて行動するようにしましょう。
くれぐれも焦ってはダメです!!

ツイッターやラジオなどでも情報は得られます。
非難勧告でたら迷わず避難するようにしてください!!

 




関連
おすすめの記事