スポンサーリンク

  • 乃木坂46
    乃木坂 卒業メンバー 事務所は皆バラバラ?現在は何をしているの?
    2019年9月23日
  • 俳優
    ムロツヨシと戸田恵梨香は付き合ってる?電撃入籍もありえるかも?
    2019年11月15日
  • 欅坂46
    欅坂46 2期生センターは誰が担う?彼氏いるメンバーがいるって本当?
    2019年10月18日
  • 女優
    土屋太鳳の姉の大学は明治大学!?ミス・ジャパンは出来レース!?
    2019年9月8日
  • アーティスト
    king gnu ライブにいくのにオススメの服装は?決まりごととかある?
    2020年2月4日
  • お笑い
    24時間テレビ EXIT兼近がやらせ被害に?スタッフが台本を捏造した?
    2019年8月26日
  • ジャニーズ
    24時間テレビ マラソンランナー4人目は嵐の噂が?嵐だったら誰!?
    2019年8月19日
  • 乃木坂46
    白石麻衣 性格はキツイし悪いという噂は本当?次のエースは誰だ!?
    2020年1月7日
  • 速報
    トイレットペーパー売り切れの解消はいつ?デマを流した人物を特定!
    2020年3月4日
  • スポーツ
    八村塁のバッシュはジョーダンなのは昔から?今はいてるモデルは?
    2019年10月31日
軽減税率ポイント還元の期間はいつまで?そもそも増税する意味ある?

いよいよ10月1日から消費税が10%に上がります。

それに伴い、軽減税率が導入されることになりますが、現場は大混乱していますね。
軽減税率ってよくニュースで聞く言葉ですが、いったいどういうことなのでしょう?

軽減税率が導入されるとポイント返還がされるとのことですがどういう仕組みなのか。
この給与が変わらない時代に増税することに意味があるのか?

なんで今更消費税を増税するのか?

詳しく解説していきたいと思います。




そもそも消費税ってどんな税?

消費税とは消費に対して課される関接税の一種のことをさします。

昔は、消費税というのもはありませんでした。

消費税ができたのは、1988年の竹下登内閣のとき。
翌1989年4月1日に3%の消費税率が初めて施行されたのです。

 

竹下登総理大臣といえば、あの北川景子さんと結婚さたDAIGOさんのおじいさんとしても有名な方ですね!

1988年までは消費税っていうのものはなかったんです。

消費税が導入さたのは次の3つの理由からとなります。


・税制全体のバランスをとるため
・個別間接税の問題点を解決するため

・高齢化社会の財源を確保するため

昔は、消費税じゃなくて物品税という税が消費税のかわりでした。

ただ、これってぜいたく品と言われるものにしかついていなくて普通にスーパーなどで売ってるものにはついてなかったんです。

でも、それじゃ不平等だよね!!
税制全体のバランスをとろうという理由で消費税が導入されたんです。

また、今は高齢化社会といわれていますが昔はそうじゃなかった。
でも将来高齢化社会になるから、国としてお金をためとく必要があるね!!

これも消費税導入のきっかけになったんです。

普段の生活でもう当たり前のものになってしまっている消費税。
なんと消費税って日本の財政全体の21.9%を閉めるんです。

日本の税収の5分の1は消費税からなりたってるんですね~。

そういった意味では非常に重要な税であることがわかりましたね!!

消費税って何に使われてるの?

国民が当たり前のように支払っている消費税!
国民我々が買い物をするときに必ずかかるのが消費税ですが、いったい何に使われているのでしょう?

有効な使い方されてるんでしょうかね??

消費税は次のような使われ方をしています。

消費税は基本的に社会保障費として使用されています。

社会保障ってなに??ざっくりしすぎじゃない??

もうちょっと詳しく調べてみました。

この社会保障というのは、私たち国民の生活を支えてくれてるのものです。

実は、消費税は毎回買い物のたびに取られますが、我々国民にちゃんと還元されているんです!

たとえば、年金!!

現在は65歳以上の人がもらえる年金!
もともと60歳だったのが、現在は65歳に引き上げられちゃいましたが。。

この年金というのは、老後のためのお金ですね簡単にいうと。
消費税は年金に使われてるのです。

また、医療費の一部にも使われています。

ほぼ誰もがもっている健康保険!!
病院にかかったときに提出する保険証ですね。

病院にかかったときに、お支払いをすると3割負担になりますがこの残りの7割の部分に消費税が使われています。
あまり知られていませんが、3割で済むのは消費税があるからなんです。

健康保険だけじゃありません。
介護費用の一部にも消費税は使われています。

我々が普段払ってる消費税は体が不自由な人の介護の助けにもなってくれているんです。

あとは子育て支援なんかもそうなんです。
そう考えると、消費税って決してわるいものではないことがわかりますね。

税金といういうと政治家のお金というあまり良くないイメージがついてしまっていますが、実は国民の生活を援助するために使われているお金でもあるのです。

きちんとわれわれ国民に還元されているんですね消費税は。
決して無駄に国にお金を取られてるわけじゃないのがわかってよかったです!




軽減税率って何?導入の目的は何??

10月1日から消費税が現行の8%→10%にあがります。
この増税によって軽減税率が導入されることになり、連日ニュースでも話題になっています。

よくワードとして聞く軽減税率っていったいどういったものなのでしょう??

軽減税率とは、特定の商品の消費税率を一般的な消費税率より低く設定するルール。
もっとわかりやすくいうと複数税率といい消費税が10%に上がったのに8%のままのものがあるということ。

軽減税率の導入目的は「低所得者へ経済的な配慮をする」とぃうもの。

低所得者というのがどのラインを指すのかは明確にされていませんが・・・
生活する上で必須となる食料品などは増税しても8%のままですよという感じです。

 

スーパーやコンビにの中でも消費税が8%のものと10%のものが混在するということ。
これによりスーパーなどの現場は大混乱をきたしているのです。

 

例えば、マクドナルドや吉野家で食事をするときに、店内と持ち帰りがありますよね。
この場合、店内で食べる場合は外食なので消費税10%。
持ち帰りの場合は食料品を購入したことになるので8%の消費税となります。

 

その対象品の線引きが非常にややこしく現時点でも既に理解不能と大騒ぎになっているのです。

https://twitter.com/usagitennmagame/status/1168889302060818433

https://twitter.com/NaCl/status/1168888917501861890

https://twitter.com/xenollmm/status/1168888303627710464

なんと、お菓子の種類でも税率が異なってくるという狂気の世界!!
軽減税率って導入する意味あるのでしょうか??

意味がよくわかりませんね。
それなばら増税してすべて10%のほうがお店も消費者も困らないと思うのだが。。

ちなみに軽減税率はいつまで行うのかも、いつ辞めるのかも明言されていません。
こんなんだとすぐにやめそうな気もするけどな。




軽減税率のポイント還元期間はいつまで???

今回の消費税増税の導入に伴い、軽減税率が導入されますがその軽減税率でポイント還元があります。
すでに意味がわかりませんが、いったいどういうことなのでしょう??

「キャッシュレス・消費者還元事業者」としての登録が済んでいるお店でクレジットカードや電子マネー等のキャッシュレス決済で買い物をすると2% or 5%がポイントとして還元されるのです。

物凄く簡単にいうと、現金でなくクレカや電子マネーで購入するとポイントが還元されるという仕組み。
国がキャッシュレス化をしたくて今回の増税にあわせてぶっこんできましたが、果たして意味があるのか。

『ポイント還元制度』は、来年6月までに、中小の店舗などで買い物をする際、現金を使わずにキャッシュレスで支払いをすると、購入額の5%分のポイントがもらえる仕組。

コンビニなどのフランチャイズチェーン加盟店では2%が還元され、大手スーパーなどでの買い物は対象外。

ただ、ひとつ大きな問題があります。
それは、あくまでも消費者還元事業者として登録が済んでるお店でキャッシュレスに対応しているお店のみ。

実はややこしすぎてポイント還元制度への申請をおこなっていないお店も多いのです。

現状、制度実施期間は増税後9ヶ月間とされています(2019年10月1日~2020年6月30日)
あくまでも大手企業やデパートは還元はなしで中小企業が対象。

詳しいリストは経済産業省のHPにのっています。
是非興味がある方は見てみてください。




消費税をあげるのはなぜ?

10月1日から消費税が10%に増税となります。

 

消費税が始まったときって3%でした。

それが、1997年に5%にあがり、2014年4月に8%にあがりました。

そして今年は8%から10%に上がる予定ですが、なんでこんなにも消費税をあげる必要があるのでしょう。

 

消費税が我々の生活に還元されてるのはわかりましたが消費税をあげるメリットってなんなのでしょう??

簡単にいってしまえば、国の借金を増やさないため!!

 

先ほども書いたとおり、消費税は社会保障として使われています。

ただ、社会保障をすべて消費税でまかなえてるかというとそうではないんです。
社会保障費の足りない分は、国債を発行し埋め合わせをしています。

 

この国債というものは、いわば国の借金です。

 

これは会社や家計にもおなじことがいえますが、借金が増えれば増えるほど
会社はつぶれていきますし、家計も同じことがいえます。

 

国の借金が増えれば増えるほど日本はどんどん潰れていくのです。

そうならないために、消費税をあげて足りない部分を補填しましょうというのが
消費税をあげる理由なんです。

消費税をあげるということは、社会保障を充実させることにもなります。
社会保障に使われてるのが消費税ですから。

そう考えると、

消費税をあげる=社会保障を充実させるメリットがある。

こういう図式になるのです。

消費税をあげるというと悪いイメージしかないと思いますが
決してそんなこともないんです。

国の借金を返すためにも、消費税増税は免れないかと思います。




消費税をあげるとデメリットはどんなことがある?

消費税をあげる=社会保障が手厚くなるというメリットがあると説明しましたが、逆にデメリットはないのでしょうか。

ないわけはないですよね。
我々の生活に直結するんだから。

 

だって、今まで1000円消費税が8%だから1080円だったのが
1000円の10%だと1100円ですもんね。

 

100円も取られるの~ジュース1本買えるじゃん!!

 

と思ってしまいますよね普段の生活かだらと。

 

実際に消費税をあげることに反対してる国民は多くいます。

 

ネット上でも大反対していますね!

そりゃ、そうですよね。

・お給料も上がらない

・生活が苦しい

・保険料が高い

・物が売れない

こんな時代に消費税を上げられたら生活がほんと困窮してしまいますもんね。

消費税のデメリットはたくさんありますが、次の3つが主になります。

①国民の負担が増える

②景気が悪くなる

③失業者が増える

①の国民の負担がふえるのは目に見えてわかりますね。

買い物するたびに、10%の消費税を取られるんですから。

1万円買い物したら1000円取られちゃうんです。
10万円買い物したら1万円も取られるんです。

 

100万円買い物したら10万円も取られるんです。

 

たまったもんじゃありませんねこれは!!

 

こうなることがわかるとお金を使わないようにしようと思う人が増えちゃいます。
そうなると、お金が回らなくなるので景気全体が落ち込み②の不景気になっていくんです。

お給料が上がらない時代に、お金を使おうって思える人なかなかいないですもんね~。

そりゃ、不景気になりますよね。

 

そして、不景気になると会社の倒産が増えます。
そうなると失業者が増えるという悪循環が。

消費税をあげるのってデメリットだらけですね。




 

最後に

消費税増税は結論からいえば、デメリットのほうが大きいですね。

国民の中には高所得の方よりも低所得の方のほうが多い!
消費税増税をすると国民は苦しみますよね。

不安にもなるし、反感もでるでしょうそりゃ。

もちろん国の借金を減らしたり社会保障が充実したりと
メリットもあるんですけど、デメリットのほうが大きいと思います。

もっと、国民のことを考えて消費税を増税しなくても国の借金を
減らせる方法を考えてほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連
関連キーワード
政治の関連記事
  • 緊急事態宣言がでると仕事どうなるの!?外出禁止にはできないの?
  • 安倍昭恵 コロナチャレンジって何したの!?あのアイドルも一緒に?
  • 麻生太郎 オリンピック出場経験があるの?実は延期の賛成派だった?
  • 小泉進次郎 不倫した女子アナは海外にもいるの?昔から女子アナ好き?
  • IR巡り逮捕される次の議員は誰?逮捕されても議員はクビにならない?
  • 丸山穂高議員は酒を飲むと必ずトラブルを起こす?皇族でも関係ない?
おすすめの記事