スポンサーリンク

北朝鮮 ミサイルを発射をなぜ行うのか?どこにそんなお金があるの?

北朝鮮がまたもミサイルを発射しました!!!

つい先日もミサイル発射したばかりですよね。

今回の北朝鮮から発射されたミサイルは弾道ミサイル!!
日本の領域にもはいらず、
排他的経済水域(EEZ)内にも落下しないもだそう。

ここ1ヶ月で5回ミサイルを発射している北朝鮮!!
昨年、トランプ大統領と歴史的な会談をして核は廃棄するって言ってのに。

国連でもミサイル発射は禁止されてるのに一行にやめない北朝鮮。

いったい北朝鮮はミサイル発射をなぜ行うのでしょう?
そのお金っていったいどこからでてるのでしょう?

気になったので調べてみました。




北朝鮮がミサイルを発射するのはなぜ?

ここ1ヶ月でミサイルを5回も発射している北朝鮮!!

特別、日本や米国との関係が悪化してるわけではないのになぜミサイルを発射するのでしょう?

 

トランプ米大統領は短距離弾道ミサイル発射は問題視しない姿勢!
ただ、これ以上ミサイル発射されても北朝鮮の技術が上がることに。

 

いったい、どんな目的があってミサイルを発射しているのでしょう。

7北朝鮮は5日に始まった米韓合同軍事演習に反発していると声明をだして発射したことはあります。

それなので、ミサイル発射をして抗議アピールをしているのでしょう。
別に今回に始まったことじゃないし、以前から米韓合同軍事演習には反発していました。

 

ただ、抗議意外にもミサイルを発射する目的があります。

大きくわけて2つの目的があると思われます。

 

一つは、日本経済に影響を及ぼすから!
あくまでも日本と北朝鮮の関係はあまりよくない。

北朝鮮がミサイルを発射すると、実は円高が進みます。
これは何故かというと、有事が生じると投資家の間で資金を相対的に安全な資産に移そうという動きが出るのが常識。

 

そして、その受け皿となるのが円なのです。

 

ミサイルを発射した日は必ずといってもいいほど円相場に反発がでるのです。

ミサイル発射によって直接的な被害は受けていませんが、実はこういった相場の動きが変わる。
少なからず日本に影響を及ぼしてるので、これがミサイル発射の目的のひとつでしょう。

 

そして、もうひとつが北朝鮮の主権の確保、政権維持のためという安全保障上のため。

 

北朝鮮のミサイル発射は決して日本や韓国やアメリカを攻撃するためではないのです。
北朝鮮といっても決して統一ができてるわけではない。

特に、アメリカを敵とみなす軍部はまだまだいます。
要は、北朝鮮内部にも敵はいるということ。

 

金正恩委員長の狙いは、米国の強い反応を招かない範囲で軍備増強を着々と進めること。
そして、磐石な体制を築き国内の不満分子を黙らせること。

そうすることにより、クーデーターも防げるし政権安定にもつながる。
政権が安定すれば軍事力も強化できるし、アメリカとも対話ができる。

簡単にいってしまえばパフォーマンスが目的なのでしょう!
そうることで、北朝鮮という国が安定することをわかってるからこそミサイルを撃つのでしょう。

万が一アメリカが本気で怒れば北朝鮮は絶対にミサイル発射はしないはず。
トランプ大統領が、ミサイル発射は気にしないといってるからこそ撃てるんですよね。

北朝鮮のミサイル発射の目的は日本経済へ影響を与えるのと政権安定のため!

日本からしたら迷惑な話ですよね~。
いつか本当にミサイルが船などにあったったらどうするのだろう。

ほんと、ミサイル発射はやめてほしいですね。




北朝鮮ミサイル発射のお金ってどこからでてるの?

GSOMIA破棄した韓国をあざ笑うかのようなタイミングでミサイル発射した北朝鮮!

 

北朝鮮のイメージというと、お金がない国というイメージが強いと思います。

結構な頻度でミサイル発射してますが、ミサイル発射するのもお金がかかる!!!

いったいどこにそんなお金があるのでしょう?
またミサイル発射するたびにお金が増えるって本当でしょうか??

北朝鮮は国としてお金を稼ぐ手段に二つの方法を持っています。
一つは、潤沢な鉱物資源の輸出。
もう一つは兵器輸出!!

北朝鮮の鉱山は燃料源として非常に良いとされる無煙炭やウラン鉱石。
これって核平気の材料とかにもなります。これを輸出しているんです。

もう一つの兵器輸出!!
実はこれらは国連で禁止されてるので表立ってはできません。

ただ、裏でやりとりをしています。

北朝鮮はリビアやコンゴ、スリランカなどに装甲車などの通常兵器を輸出しています。

表にでない巧妙な手口で世界中に鉱物や通常兵器を輸出することで核・ミサイル開発のお金を稼いでいるのです。

北朝鮮がミサイルを発射するのはこれらの国にアピールをする目的もあります。
これだけ技術が進化しているよ、これだけロケットを作れるんだぞ。

こんな感じでアピールすることで、他国に兵器を売りやすくしてるんですね。
で、その稼いだお金でまたミサイルを作って精度をあげての繰り返し。

表向きだけみると、経済制裁を行われてる貧しい国に見えますが実はお金をもってる北朝鮮!
中国が裏でバックアップしているという声もありますね。

本当にお金がなかったら北朝鮮はミサイル発射ができない!
ミサイル発射があれだけ出来るのはお金を持ってる証拠ですね。

北朝鮮のミサイル発射に関する予言が怖すぎる!!

米韓軍事合同演習に不満を示している北朝鮮!

トランプ大統領が、ミサイル発射は気にしないと発言してることからやりたい放題!!

ここ2週間で4発ものミサイルを発射している北朝鮮。

新たなミサイルは発射されるのでしょうか?

今年の初めにこんな予言が話題になりました。

「2019年3月に第三次世界大戦がはじまる」

こんな予言をしている預言者がアメリカにいるのです。

実は、アメリカではネットを中心に盛り上がっていた予言!!

それが、未来から来たタイムトラベラーが近い将来我々が直面する事態を伝えるいわゆるタイムトラベラー予言。

何を馬鹿なことをと思う人がほとんどでしょう!!
ただ、このタイムトラベラー予言があながち嘘ではないのです

2001年以降にローマ法王が変わることや、中国が有人宇宙船を周回起動に乗せるなど、いくつかの予言が的中していたことが後になって判明し注目されているのです。

そんな馬鹿な・・・

2019年3月に北第三次世界大戦が始まると予言したのもタイムトラベラー!

マイケル・フィリップスと名乗り、2043年イギリス生まれの軍人だと動画を公開。

このマイケル・フィリップスが動画が次のようなことを言っています。

2019年3月に北朝鮮がハワイのホノルルに向けて核ミサイルを発射。
アメリカが2発の核ミサイルを平壌に向け発射して報復。

北朝鮮は国家としての機能を失うが、この混乱に乗じて中国とロシアが同盟を締結。

2020年にはアメリカ、イギリスとその支持国との間で第三次世界大戦に発展する。
戦争は3年続き、この間に何百万人もの犠牲者が出ることになる。

幸いなことに核兵器は非常に局地的にしか使用されなかった。
しかし彼が元いた未来の世界は戦争のために荒れ果てた荒野が広がっている。

本当でしょうかね。。




昨年は緊張状態にあり、戦争勃発かといわれてましたが結局和解に。
つい先日、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩が会談をしたばかり。

この状態でミサイル発射されるとは考えにくいですがね。

ツイッターでも予言を気にする声があがっています

ちょっとこういうのみると怖いですね~。

実は、2019年3月に北朝鮮がミサイル発射するという予言は結構されているのです。


秘密結社イルミナティを元にして作られたもイルミナティカード!

このカードでもそのような予言がされています。

また、アメリカの霊能力者エドワード・デイムス氏も2019年に北朝鮮がミサイルを発射すると予言。
しかも、これはアメリカにではなく日本の横浜に向かって打つという予言。

ほんとやめてほしいですね~こういうの。

怖いし。

ただ、横田基地があるからあながち適当だろとも言えないんですよね。

さまざまなところで北朝鮮のミサイル発射が予言されています。
何事もないことを祈るしかありませんが、予言が外れることを祈りましょう。




最後に

北朝鮮のここ最近のミサイル発射!

GSOMIAを破棄した韓国にいきなり北朝鮮のミサイル発射報道はきついでしょうね。

このタイミングで北朝鮮がミサイル発射する意図はなんだったのか。
しかし、ほんとミサイル発射しすぎですね北朝鮮。

他国に営業するためにも必死なんだろうな~。

日本にいつ落ちるかわからないので情報には注意しておきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連
おすすめの記事