スポンサーリンク

吉本興業 株価が大暴落?岡本社長の会見であの企業の株が上がった?

よく芸人達の間でブラック企業と冗談めかしていわれる吉本興業!

契約を解消した宮迫博之とロンブーの亮の会見で圧力を暴露されています。

さすがに、会見させないぞはやばいなと思いますね~。
完全にパワハラというか脅しですね。

吉本興業に対しての批判がかなりあがっていますねネット上では。
今回の事件、悪いのは宮迫博之や闇営業をしたメンバーなのでは??

吉本興業はブラック企業といわれる所以はなんなのか?
闇を暴かれた吉本興業の今後はどうなってしまうのか。

気になった部分を調べてみました。

吉本興業の実態とは?

よく芸人達がTVで吉本興業はブラック企業と話題にしています。

ダウンタウンの松本さんはよくブラック企業と笑いに変えています。
あくまでもネタかネタでなく本当なのかがわからないですよね。

 

吉本興業の実態について調べてみました。

 

吉本興業といえば、明石家さんまさんやダウンタウン、ナインティナインといったお笑い芸人がいる事務所。
テレビにでるタレントだけでなくテレビ番組制作、劇場、芸人養成スクールと幅広く手掛けています。

実は、テレビ番組制作会社、CS放送やケーブル・テレビ向けのテレビ局、不動産事業などを傘下に抱える業界最大手の複合企業であり、ホールディングス会社なんですよね吉本って!!

 

吉本興業はホールディングス会社であり、大阪府大阪市中央区と東京都新宿区に本社があります。
新宿に吉本興業の本社があるっていうこと知らない人が多いのではないでしょうかね。

 

「お笑いの総合商社」「日本最大の芸能プロ」と言われています。

現在の会長は大崎洋氏。
ダウンタウンの元プロデューサーであり、吉本総合芸能学院開校時の担当社員さん!
現在の社長が岡本昭彦氏。

ダウンタウンの元マネージャーであり吉本興業株式会社代表取締役社長。副社長は 桂文枝・明石家さんまの元マネージャーさん。

芸人だけで6000という数がおり、社員を含めると数万人におよぶ吉本興業。

東のジャニーズ、西の吉本というのが芸能界の構図!
いまやTV業界はよしもとなしでは回らないですからね。

誰もがしってるお笑いブランドの吉本興業なんです。

吉本興業 株価が大暴落してる??

吉本興業の岡本社長が行った会見がひどすぎました。
その結果、ネット上ではかなり叩かれていますね会見!!

 

ネット上で、吉本興業の株価が大暴落とワードがありますが本当でしょうか??
ま~あの会見なら株価大暴落してもおかしくないですが。

 

調べてみたところ、吉本興業は上場していません!!!

 

正確には、1949年から芸能事務所として初めて上場していました。
しかし、2009年にTOBを開始して2010年2月に上場廃止して非上場企業となっているのです。

ってっきり上場企業だと思ってた人も多いのではないでしょうか。
なので今回の会見は、いくら滑ったところで吉本興業には関係がないのです。

 

ただ、吉本興業の株主はそういうわけにはいきません。
会見でもでていましたが、吉本興業の株主はTV局がほとんど!!

今回の岡本社長の会見では今のところそこまで大きな影響はでていないようですが、やはり株主の株価は下がっていますし影響が全くないとはいえない状況です。

今後の展開次第では株主の株が大暴落する可能性があるのです。

TV業界などは世間の影響を受けやすいですからね~。
下手に吉本興業を擁護したらそれこそ株価に影響がでてしまいます。

 

今回の騒動で逆に株価をあげたのが、ユーチューバーの芸能事務所「UUUM
テレビ業界に嫌気がさしたのでしょうかね株主が。

 

吉本興業は非上場企業であり直接株価に影響はありませんでしたが、吉本興業の株主である会社は影響を受けており大暴落も免れない状態であることがわかりました。

 

対応間違えたらそれこそ株主に迷惑がかかるようになりますね吉本興業は。
非常に難しい立場に立たされましたね。

吉本興業はブラック企業なのか??

宮迫博之の謝罪会見から発展した吉本興業のブラック企業疑惑!!

 

ネット上では吉本興業に関する批判がかなりあがっています。

よく、芸人が吉本興業はブラックだといってテレビでネタにしています。
本当にブラック企業なのでしょうか??

 

今回宮迫博之が暴露したのは、吉本興業の岡本社長の圧力!

お前テープ回してないやろな。全員クビにするからな。おれにはお前ら全員クビにする力がある

宮迫博之、ロンブーの亮が記者会見を開きたいといった際に放たれた言葉!!
これだけでなく、つぎのような発言があったと暴露。

まさかこれ暴露されると思わなかったでしょうね~岡本社長は。
そりゃ、民放で記者会見はできないですね。


ニュースにどこまで取り上げられるかですが、SNSの時代ですからね~。

完全に残ってしまっていますからね証拠が。

吉本興業としても、対策考えているところでしょうね~。


これには、ツイッターでも怒りの声が多数あがっています。

https://twitter.com/shinnosukeworld/status/1152524692986576897

吉本興業のスポンサーはテレビ局がメイン!!
今回の暴露で、株価に影響がでる可能性がありますね~これは。

テレビ局もこの謝罪会見を扱うのとそうじゃないのとではかなり差がでます。
下手したら株価が暴落なんてこともありえるかも。

それくらいやばい暴露しましたね宮迫博之さんと亮さん。


吉本興業に所属する芸人の多くは契約書は交わしていない状態。

今後も契約書を交わすつもりはないと社長も豪語しています。

吉本とマネジメント契約を結んでいる人物は、基本的に吉本はキャスティングなどのみに関わっている方のみ。


あのダウンタウンの松本さんですら、契約書なんて交わしてないし見たことないといっていますからね。

タレントの送迎などは一切せず、どんなに売れっ子でもマイカーや公共交通機関を使って移動!!
ひとりのマネージャーが多くの芸人を兼務してみることが多く売れっ子でもマネジメントが受けられない人もいるそう。

よく吉本は給与が安いという話をテレビで聞きますよね!
実際に、吉本所属の芸人がツイッターでこんなツイートをしていました。

タレントのギャラは歩合制のため、若手であまり仕事がない芸人の場合
「銀行のATM手数料や交通費がギャラより高い」ということはよくあるそう。


吉本興業の大崎会長もギャラについては豪語していますね。

よく明石家さんまさんなんかがギャラに対してネタにしていますね。

吉本側は給与がいくらであっても必ず天引きします。
その後報酬料金の源泉徴収制度に従い20%の所得税が差し引かれています。

これじゃ、若手は食べていけないですよね~。
そりゃ、闇営業するわな。


ただし、吉本が関係していないTVの出演料や漫才、賞レースなどの賞金はタレントにそのまま全額入ります。

事務所を通さずに行わないものは、全額はいってくるのが闇営業が横行したということ。

こういったところでバランスを取ってるんでしょうね~!
ただ、これは売れないと厳しい。
売れない芸人は、1舞台250円という金額は変わらないみたいですからね。


吉本興業は契約がないというので、問題になっていますが実はこれ芸能界では通常!!

そもそもタレントが芸能事務所に雇用されるのは稀なんです。

 

あくまでも、タレント自身の芸能活動のマネジメントの一切を芸能プロダクションに「委任」する「専属マネジメント契約」という形態を取るのが芸能界では普通!!
ホリプロなんかの超大手は給料制なので直雇用となっていますがこのほうが珍しい。

そういった意味では吉本興業だけで契約書がないというわけではないんですよね~。
この部分においては吉本興業だけが責められるのはおかしいかな。

岡本社長がブラック社長であることは間違いないですが、吉本興業がブラック企業かといわれると難しいところですね~!!

吉本興業 給与の取り分が多いのは芸人の数?

会見で岡本社長が吉本興業のギャラ事情について言及する場面がありました。

 

よく芸人がネタにしている「9:1」というギャラ事情について会社とタレントのギャラ配分について岡本社長は「5:5から6:4」と説明。

 

これに芸人達から反論がツイッターで次々と投稿されています。

今までネタだと思ってましたが、やっぱり9:1は本当みたいですね。
なぜ、そんなにも吉本興業は給与の取り分高いのでしょう。

 

最大の理由はお笑い芸人の数ではないかと。
吉本興業に所属するお笑い芸人は6000人以上といわれています。

 

その中で食べていけるコンビやお笑い芸人なんて一握り!!
それこそテレビにでてるお笑い芸人ですらバイトしてる人もいるくらい。

 

それくらいお笑いは厳しい世界!!

 

その食べれてる人達が食べれない人達の分も稼ぐ必要がありそのために給与の取り分を多くしているというのはあるでしょう。
あとは、やっぱり政府関係の仕事をしている吉本興業!

教育事業なんかもしていますねよ!!
これはお金がかかる分野。

お笑いだけやってるわけじゃなく様々な分野に足を突っ込んでる。
そうなると、必然的にお金が必要となる。

じゃ、給与の取り分高くしようってなるわけです!!
ようは吉本ブランドの為といってもいいのでしょうね。

それが、ここにきて崩壊し始めているというのが今の流れでしょう。

そもそも契約書も交わしていないからギャラの取り決めなんかいくらでも自由にできる。
契約書を交わしてないことを会社側に有利に取ってますよね。

そういった意味でも吉本興業はブラック企業なのかもしれませんね。

宮迫博之とロンブーの亮の今後は??

謝罪会見で、引退を否定した宮迫博之とロンブーの亮!

いったい2人は今後どういう活動をしていくのでしょう??

まず、吉本興業を解雇されたことにより残された道は3つでしょう。

・フリーとして活動する
・他事務所に移籍をする
・youtube等のネット上で活動する

フリーとして活動することは可能でしょう。
個人事務所なり、亮との共同で事務所を立ち上げて活動することは可能。

 

そうすれば、ギャラの取り分は全部自分達だしある意味吉本時代よりも儲かる可能性も。

 

ただ、かなり厳しいでしょうこの道は。

 

なんといってもテレビで吉本所属の芸人を見ない日はないというくらい吉本はテレビに強い!
テレビ局側の忖度が働き、まず使ってくれないと思いますテレビでは。

 

今回のようにアメバTVのようなネット番組であればいけるでしょうが、民放はまず無理でしょうね。
吉本興業から圧力がかかる可能性も充分に考えられますし。

 

また、他事務所に移籍した場合も同様!!
他事務所でも契約をしてくれる事務所はあるでしょうお笑いは吉本だけではないし。

ただ、どこまでテレビ局が使ってくれるか。
これが未知数ですからね~正直なところ。

そう考えると事務所移籍しても正直難しいかも。

一番可能性が高いのがyoutube等のネットでしょうね!!
ネットであれば規制は少ないし、吉本側も圧力はかけにくい。

 

youtubeは人気コンテンツだし、TVの求心力も落ちてるし時代は変わりつつある。
youtuberとしてデビューというのもありでしょうね。

 

まだまだ働き盛りですからね宮迫博之とロンブーの亮は。
まずは罪をしっかりと償ってから復帰してほしいですね。

最後に

謝罪会見で吉本興業の闇を暴露した宮迫博之!

今後芸能界で生きていくことはできるのか。
吉本興業の反応も気になりますね。

間違いなく株主である民放に影響がでるのは間違いない。
どう対処するのか見ものですね。

特に吉本興業の岡本社長には批判が殺到しています。
この窮地をどう乗り越えるのか注目ですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

関連
おすすめの記事