スポンサーリンク

pickup
次期総理の予想は誰が多い?8人の候補の中からどうやって決めるの?

安部首相が辞意されることになりました。
やっぱり、予想されていたとおり辞意の会見でしたね。

病気が再発されたということで進行が進んでる可能性が高いですね辞めるということは。

7年以上総理を一人で勤め上げたのは立派としかいいようがありません。
気になるのが次期総理が誰になるかですよね。

次期総理の予想は誰が多いのか調べてみました。




次期総理の予想は誰が多い?

安部首相が辞意を表明したことにより、日本の総理大臣の座は空席になりました。
はやくも次期総理の予想がはじまっています。

長い間総理が不在だと日本は大丈夫なのか?と世界から見られてしまいます。
なので、早急に総理大臣を決める必要があります。

現時点での、次期総理候補に名前があがってるひとは8人。

・麻生太郎
・菅義偉
・石破茂
・加藤勝信
・岸田文雄
・小泉進次郎
・河野太郎
・西村康稔

現在の副総理である麻生太郎さんや、官房長官の菅さん、コロナ対応で一気に全国区になった西村大臣などが候補が上がっています。

小泉進次郎の名前もあがっていますが、敵が多すぎてまず無理でしょう。
実績もないし発言も弱いのでかなり厳しい。

全員が全員、立候補するわけではないのでこの8人以外の名前も今後出る可能性はありますね。

現時点で次期総理の予想が1番多いのは石破茂議員。
ツイッターでも石破茂がトレンド入りするなどかなり注目を浴びています。

ただ、石破茂さんは党内で人気がなさすぎる!!
自民党内ではかなり人気がなく、人望がないとも言われている存在。

世論の人気はそれなりに高いんですけどね石破茂さん。

ただ親中・親韓であるので次期総理になってほしくないと考えてる人も多い。
安部首相とは全く反対の考え方で、一定層の支持はあるのは事実なんだけど。

人気も考えると正直厳しいかな~世間の予想とは違って。

次期総理の予想で1番といわれているのは石破茂議員でした。




次期総理の予想で確実性が高いのは?

次期総理の予想が過熱しています。

国会議員じゃない、小池百合子都知事や大阪の吉村知事なんかも名前があがっています。
国会議員じゃないのでさすがに小池百合子都知事や吉村知事、北海道の鈴木知事は総理にはなれません。

候補として上がってるのは8人ですが、この8人の中で次期総理の可能性が高いのは麻生太郎議員。
現在の副総理ですし、総理大臣経験もある。

衆議院の任期があと1年と考えると、安部総理に最も近い人間といえば麻生太郎議員か菅官房長官。

次期総理の予想では麻生太郎さんが可能性としては1番高いでしょうね。
もしくは、官房長官である菅さんかどちらかではないかと。

年齢的なものや人気も考えると菅官房長官のほうも外せない。
本命と考えてる予想も多い。

https://twitter.com/s_hutoku/status/1299247516165107712

最も忠実ですし、操りやすといえいば操りやすいですからね菅さん。
衆議院の任期もあと1年と考えれば、菅官房長官がそのまま総理になることも充分に考えられる。

ただ、総理経験がないですからね菅さんは。

そうなると、麻生太郎さんのほうが適任かな~外交にも強いし麻生太郎さんは。

名言だらけ!麻生太郎 名言集まとめ!また問題発言で炎上したの?

世論の予想だと1位は石破茂さんですが、自民党内の票を集められるかが肝になるのが総裁選。
菅さんや麻生太郎さんだと党内の票は集められますからね。

世論の予想通りにはならないでしょうね確実に。




総理になるにはどうやって決めるの?

安倍総理が辞任を発表したことで、日本の総理大臣は現在いないことになります。
次の総理を早急に決めないといけません。

総理を決めるのってどうやって決めるのでしょう?

通常であれば総理を決める場合は総裁選が行われます!!

総裁選とは国会議員による投票と全国の党員による党員投票で決まります。

ここでいう国会議員というのは全国会銀ではなく、自民党の国会議員!!

現在の政権を担ってるのが自民党なので自民党の国会議員になりますが、これが民主党が政権を担ってる場合はみん民主党の国会議員になります。

総裁選挙では、告示から投票まで12日以上の選挙期間が設けられます。
通常の選挙と同じで演説なども行われたりします。

ただ、今回の突然の総理辞任になるので緊急事態になります。
そうなった場合は、次のような投票で総理が決まるのです。

党大会に代わる両院議員総会で国会議員と都道府県連の代表3人が投票を行って選出。

この場合は1人1票を持つ「国会議員票」と、各都道府県連ごとに割り当てられるのは3票で争われることに。

通常の総裁選と違って「党員投票」は行わなくてもよいことになっています。

おおきな焦点となるのが、党員投票!!
国会議員じゃない自民党の党員の投票は非常に選挙に左右されますがこれがないのが緊急事態の総裁選。

そうなると国会議員の票でほぼ決まってくるので国会議員に人気の議員が圧倒的に強くなるのです。

そのため、次期総理の予想では1位の石破茂さんだと国会議員投票があまりとれない。
結果、次期総理にはなれないのではないというのが自民党の見方。

総裁選は国民の意思も関係ないので、国会議員に人気の議員が次期総理になりやすいんです。
どれだけ党内に味方や支持者がいるかで大きく結果がかわります。

派閥の人数でいえば、麻生太郎さんか菅官房長官が圧倒的に強い。
この2強になることは間違いないでしょうね。




次期総理は菅官房長官で決まり?

次期総理を決める総裁選が9月17日で決まりそうです。
現時点では、菅官房長官と岸田大臣と石破茂議員の3人での戦いになりそう。

世論調査では圧倒的に石破茂議員が人気で、その次に菅官房長官となっていますがほぼ次の総理は菅官房長官といっても間違いないでしょう。

その理由がこれですね。

両院議員総会で決めると二階幹事長はいっています。
石破茂さんが票を確実にとれるのは議員よりも党員投票。

この党員投票を封じられたら石破茂さんに勝ち目は相当薄い。
一方、菅官房長官は議員票を確実に集められるし、何よりも最も安倍総理の側にいた男として大儀名文がたちやすいし、政策通でもあるのでいろいろと安心して他の議員は任せられる。

河野太郎外務大臣も菅さんが立候補することで、立候補しなくなりましたし。

こうなると、完全に菅官房長官を支援する形が出来上がってきた。
かなり石破茂さんは厳しい戦いになるでしょうね。

自民党の若手がどれだけ声をあげられるかによってかわりそうですが今後の展開が。

国民の声はどこまで届くのか。
菅官房長官の総理誕生なるか注目ですね。




まとめ

突然の安倍総理の辞任に日本全体が驚いていますね。
ゆっくりと病気を治してほしいですね安倍総理には。

気になるのが、次期総理の座を誰が担うのか。
予想1位の石破茂が総理になれるのか。

それとも菅官房長官がそのまま総理になるのか。

日本の未来を誰が担うかによって国民の負担もかわってきます。
全国民が注目するべきですね。

関連
おすすめの記事