スポンサーリンク

pickup
緊急事態宣言 延長の可能性は高い!!失業や廃業がどんどん増える?

緊急事態宣言が発令されてから3週間が経過しました。

未だに感染者数も死亡者数も減らず、終息をみせることがない新型コロナウイルス!
1人10万円の現金給付は決まり、5月には開始されるので楽しみな人も多いでしょう。

ただ、緊急事態宣言が解除されないと自粛がしばらく続くことに。
すでに新型コロナウイルスの影響での企業の倒産も増えてきています。

緊急事態宣言は延長されるのか?
緊急事態宣言が延長されるとしたらいつまで続くのでしょう?




緊急事態宣言 延長の可能性は高い!

5月6日が期限の緊急事態宣言!

残すところ1週間となりましたが、未だに新型コロナウイルスの猛威が続いています。

 

芸能界では、志村けんさんや岡江久美子さんが新型コロナウイルスで亡くなりました。
多くの芸能人やキャスターも新型コロナウイルスに感染して入院。

医療現場も崩壊寸前といわれており、医療崩壊も時間の問題とも言われています。

 

そんな中で注目されているのが緊急事態宣言の延長の可能性!!
期限が5月6日までとなっていますが、このまま緊急事態宣言は延長されるのでしょうか。

 

知恵袋でも緊急事態宣言の延長か解除の質問が多く上がっています。
ツイッターでもトレンド入りしている緊急事態宣言の延長の可能性。

 

緊急事態宣言の延長の可能性はどれくらいの確率なのでしょうか?

 

現時点では緊急事態宣言を解除することは難しいと安倍総理も発言しており、緊急事態宣言の延長の可能性は極めて高いというか、ほぼ確実に緊急事態宣言は延長されるでしょう。

 

東京都知事である小池百合子知事も緊急事態宣言の延長を国に要請しています。

感染者が激減しない限り、緊急事態宣言の解除は難しいという見方をしています専門家会議では。、
緊急事態宣言の延長の可能性が極めて高いことがこれだけでもわかりますね。

緊急事態宣言の発令以降も、コロナウイルスの感染者が増えた地域もあれば減少した地域もある。
そう考えると、日本全土ではなく部分的な緊急事態宣言の延長になる可能性も考えられます。

 

緊急事態宣言の延長の可能性が極めて高いですが、延長するとなるといつまで延長されるのでしょうね。




緊急事態宣言 延長の可能性でいつまで続く?

緊急事態宣言の延長の可能性が極めて高くなってきました。

感染者が爆発的に増えてるわけではないですが、爆発的に減ってもいない現状。

 

非常に判断が難しいでしょうが、現状だと緊急事態宣言の延長の可能性が極めて高い!
国民も緊急事態宣言が解除される見込みが引くことは十分にわかってる。

そうなると最もきになるのがいつまで続くのか!!
緊急事態宣言は5月6日からいつまで延長となるのでしょう?

 

現時点で可能性として考えられるのは、いったん5月6日から5月末までの延長。
もしくは、再度2週間の延長として5月20日まで!

 

延長しないという選択肢は無いはずであり、決まってるはず。
あとは発表するだけなので5月1日に発表するのではないかという見方が強い。

 

ネット上でも緊急事態宣言の延長の可能性でいつまで伸びるのかの不安の声が多い。

https://twitter.com/mamakabueri/status/1255054939153248256

みんな緊急事態宣言の延長の可能性が高いことはわかっていますねやはり。
このまま緊急事態宣言が解除されるわけではないとも。

 

ただ、それがいつまで続くかわからないと不安に駆られますね。
せめて期間だけでも明示して欲しい。

欧米をみていると、ロックダウンを徐々に解いていったりしていますが、日本はまだ爆発的な感染が増えていない。
しかも、第二波がくるとも言われていて油断はできない状態。

緊急事態宣言の延長の可能性が高いのは仕方がないことですが、せめて期間を明確にしてほしいですね。
恐らく2週間の延長か5月末までの延長にはなると思いますが。

安倍総理の会見に注目しておく必要がありますね。




緊急事態宣言の延長で失業者や倒産する企業が増える?

留まることを知らない新型コロナウイルス!

緊急事態宣言も延長の可能性が高く国民の生活も苦しくなってきています。

 

新型コロナウイルスの影響で東京や北海道では経営破綻していく企業が増えています。
特に顕著なのが東京と北海道!!

 

北海道では特に多いのが、スーパーやレストランなど食品関連。
そして観光ホテルなど宿泊関連にも経営破綻が増えてきており、コロナ倒産が増加していますね。

 

つい先日もファーストキャビンが倒産するなどニュースで話題になりました。

今のままだと緊急事態宣言が延長の可能性が高く企業倒産が増える可能性が高い。

 

特に顕著にやばいのが飲食店やホテル業界!
このまま5月末まで緊急事態宣言の延長されるとかなりの数の会社の倒産するといわれています。

 

実際に緊急事態宣言の延長で倒産と失業する人の数字が算出されています。

5月末 157万4000社倒産 1426万人失業
6月末 1915万人失業

いまでも苦しんでる飲食店やホテルが多いですが、1ヶ月緊急事態宣言を延長するだけで50倍に倒産が膨れ上がるともいわれており、簡単に緊急事態宣言が延長と言えないのもわかりますね。

 

ネット上でも、このままでは倒産が増えるという不安が非常に多い。

https://twitter.com/partners_sugi/status/1255428431724101637

https://twitter.com/P6AX3Er3HqoQynY/status/1253780651863498752

日本だけでなく世界的な不況になることは間違いなし。
日本でもかなりの自殺者が増加するのではないかという心配されていますね。

 

コロナ倒産やコロナ失業といった言葉がどんどんでてきそう。

 

緊急事態宣言の延長の可能性が高いのは仕方がないにしても、補償がないと生きていけない企業も多い。

 

緊急事態宣言を延長せずに解除して経済活動を再開すれば死亡者や感染者が増えるのは確実。
逆に緊急事態宣言を延長すれば、経済活動が破綻する可能性が高い。

非常に難しい局面にきていることは間違いない。
いったいこの先どうなってしまうのか不安で仕方がないですね。




 

緊急事態宣言 延長が決定!!補償はどうなるのか?

緊急事態宣言の延長が決定しました!!
5月末までの延長となりましたね。

緊急事態宣言が延長する可能性が高いのはわかっていましたし、ほぼ予想通りですが保障はいったいどうなるのでしょう。

これに関しては全く名言がなかったし、だれもが知りたいところ。

東京都から休業や短縮要請への協力金は追加で支給されないとのこと。
そうなると自粛に協力しない店舗も増えてくるでしょう。

多くの飲食店やお店が自粛するながで、1か月延長するともたないといった声が非常に多い。

https://twitter.com/ogino_otaku/status/1255668234205855745

https://twitter.com/amanechizuki/status/1255742481225809920

補償がないことで、自粛を解除する人が多そうですね。
特にこのまま1ヵ月自粛がさらに続けば失業者は確実に増えることは間違いない。

お店も廃業するお店がおおくなるでしょう。

緊急事態宣言を延長するのは仕方がないにしても、明確な指針が必要ですね。
緊急事態宣言を延長して真っ先にダメージを追うのは国民なので。

安部首相の会見に注目が集まるでしょうね。
おそらく今までと同じ緊急事態宣言の延長では国民が納得しない。

かなり詳しい説明をしてほしいですね。

まとめ

緊急事態宣言の延長の可能性は非常に高いと思います。
恐らく2週間か1ヶ月の延長になるのではないあと。

感染者数を減らせないと最終的にオリンピックも再開できないし。

このままだと日本が破綻する可能性も高くなってきましたね。
緊急事態宣言の延長で経済が死ぬ可能性も高い。

今後日本はどうなってしまうのか。
希望をもって生きなくてはいけませんねこの先。

関連
おすすめの記事