スポンサーリンク

pickup
緊急事態宣言でも仕事が休めない人が多い?バイトを休めない子も?

全国に拡大された緊急事態宣言!!
外出自粛だけでなく、企業はテレワークを推奨されるところが多くなってきています。

人の接触を8割減らすことに発令された緊急事態宣言。
緊急事態宣言でも仕事が休めないという人が多いのはいったい何故なのでしょう?

また学生が困窮しているという状態の中、バイトを休めないという子も。

緊急事態宣言で仕事が休める人、休めない人はどこに差があるのでしょう。




緊急事態宣言でも仕事が休めない人が多い?

緊急事態宣言が発令されて2週間。

多くの人が外出自粛を守り、飲食店などものきなみ休業するところが増えてきています。

 

それでも新型コロナウイルスの感染者数は減らず、増加の傾向をたどる一方。

 

一部地域では、県外から遊びにきた人が続出し人で溢れる地域もでてきています。

これじゃ減るわけがないですよね感染者が。

 

緊急事態宣言で仕事がテレワークに切り替わった人も多いでしょう。
その一方で緊急事態宣言でも仕事が休めないという人も結構多い。

いったい、何故こうも差がでるのでしょう?

 

緊急事態宣言が発令されても仕事が休めない人の大半は医療従事者か社会インフラに関わってるかた。

・医者
・看護士
・上下水道や電気・ガス
・医療
・消防
・警察
・スーパー
・ドラックストア

などの職種についてるかたは緊急事態宣言がでたとしても仕事を休めない人が多い。

 

特に最も最前線で新型コロナウイルスと戦っている医療従事者の方には頭が下がります本当に。
最も感染する可能性が高いのに、医療崩壊しないギリギリのラインで戦ってくれています。

 

ただ、こういうった職種以外の普通の仕事でも休めない人が結構多いのが現状。

https://twitter.com/zmaj2015/status/1251495416610217985

政府はテレワークを推奨していますが、テレワークの普及率は27%と全然進んでいない。
今までテレーワークを全然やってこなかったのだから当たり前ですが。

 

都内では50%近くテレワークの普及率が上がっていますが、それでも半分。
8割人との接触を減らすというのは相当ハードルが高いことがわかりますね。

 

それにテレワークをしていても、社内でしかできない業務のために出社する人も多い。
そうなるとテレワークの意味が全くなくなります。

 

結局、緊急事態宣言がでても補償も何もなければ仕事を休めない人が圧倒的に多いのです。
人との接触を8割減らしたいのであれば補償とセットにしないと相当厳しい事がわかりましたね。

緊急事態宣言でも仕事を休めない人が多くいるのが現状です。
ここを何とかしないとアメリカやフランスやイタリアのようになってしまいますね。




緊急事態宣言でもバイトを休めない?

全国に拡大された緊急事態宣言。

各自治体でも独自の政策を実施するなど様々な取り組みが行われています。

 

新型コロナウイルスの影響で、バイトのシフトを減らされ学生が困窮してるという記事がありました。

今の大学生ってバイト代を奨学金の返済とかにあててる子も多いので本当に死活問題ですね。

 

それでも緊急事態宣言が発令されたにも関わらずバイトを休めないという子も。
バイトのシフトを減らされた人が圧倒的に多い中、休めないバイトとはいったい何なのでしょう?

 

多くのアルバイトの中で休めないという声が多いのがコンビニとドラックストア!!

居酒屋やカフェなどの飲食店はお店を休業するところも多く、空けてもお客さんがこないのでバイトを解雇したりシフトを削ったりしているところが多い。

ただ、コンビニやドラックストアはお店を閉めることも休むことも難しい。
そうなるとそこで働くアルバイトは中々休みたくても休みますとはいえないですよね。

 

あとは、スーパーも同じですね。
スーパーのほとんどはパートさんで賄っています。

 

スーパーで働くアルバイトの方も新型コロナウイルスの感染が怖くても休めないのです。

 

実際にバイトのシフトを削られ学生が困窮してるのは事実ですが、一方で人手不足になってるところも多い。

 

スーパーやコンビに、ドラックストアなどの小売店は人手不足が続いています。
スーパーなんかは自給を300円上げて募集しているところもあるほど。

もちろん、感染リスクもあるし補償があれば働かないで家にいるのが一番!
それでも、それがどうしてもできない人も多いし学生が困窮しているのは事実。

バイトのシフトが減らされて困窮してるのであれば、人手不足の業界で働くのもありではないかと。
もちろん感染リスクもあるし、命が最も大切なんだけど。

緊急事態宣言がでても仕事やバイトを休めない人はたくさんいるのが現状。
テレワーク推奨されてもできない企業が多いということをもう少し政府は把握してほしいですね。

 




まとめ

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言でも仕事が休めない人が多いことがわかりました。

リモートワークが広がっても出社する人が多いのも問題ですね。
多くの課題がリモートワークには残ってるのでそこをクリアにしないと。

緊急事態宣言でも仕事やバイトを休めない方がいる。
そのことを理解して一人ひとりが行動を改める必要があります。

今一度、自分の行動を見直すべきかもしれませんね。

関連
おすすめの記事