スポンサーリンク

新型コロナウイルス 日本は今後はどうなってしまうの?鎖国状態に?

とどまるところを知らない新型コロナウイルス!

 

毎日のように感染者がでており、日本各地に蔓延しています。

 

新型コロナウイルスに感染して回復した人が再度感染したというニュースも。
恐ろしすぎやしませんかねこのニュースは・・・

 

日本でも一気に感染者数が増加傾向にあり、イベントなども中止になったものも。
新型コロナウイルスの影響で日本は今後どうなってしまうのか?

 

非常に気になるところを調査してみました。




新型コロナウイルス 日本は今後どうなる??

世界各地で広がる新型コロナウイルス!
発祥の地の中国では感染者数が7万5465人!

 

恐らくこれは正確な数字ではないので0が二つついてるくらいで見たほうがいいでしょう。

 

日本でも日に日に感染者が増しており、いつ終息するかは全く目途がたっていません。
マスクも店頭に並ぶこともなく、相変わらず高額転売が続いてる日々。

https://twitter.com/happyluna1230/status/1230182369748869120

先行きが本当に不安ですよね~。
新型コロナウイルスで今後日本は今後どうなってしまうのでしょう。

 

今後、日本が迎える危機が3つほどあります。

 

一つ目は世界中から日本への渡航が制限される可能性が高い!!

 

すでに日本への渡航抑制をしている国が9か国もあります。

 

アメリカや韓国、タイなどは日本への渡航を抑制!!

実際に既に観光地では、外国人の姿が少なくなってきており売上げに影響がでている地域も!!

https://twitter.com/HUNTER___HUNTER/status/1225962568428244992

現時点で抑制なので、今後感染者が増えれば増えるほど各国の危機感は強くなる。
そうなると、間違いなく抑制ではなく渡航禁止になるでしょう。

 

日本に世界中から人がこなくなる事態が発生するのです。

 

また、逆も然りで日本人の入国拒否をする国もでてくるでしょう。
各国が中国からの入国を禁止しているように、日本人も入国禁止になる可能性があります。

 

完全に日本から出れない状態になる日も遠くはないかもしれません。

 

まさに大昔の鎖国状態になりかねない。

 

すでに渡航抑制をしてるということはそれだけ日本を危険として見ているということ。
劇的に状態が改善されない限りは、渡航抑制する国は多くなるのは当然のこと。

 

日本の状態が悪化すればするほど渡航抑制からレベルがあがっていきます。
日本で外国人を見かけなくなる日がくるかもしれません。




新型コロナウイルス 日本は今後どうなる(その2)??

日本への渡航抑制をしている国が増えてきています。

 

今後さらに増える見込みなので間違いなく日本へ渡航する外国人が減るでしょう。

そうなると、2つ目の危機は観光産業への大ダメージですね。

 

すでに観光業にはダメージがでているところが多い。

 

北海道を代表するお菓子である白い恋人!

新型コロナウイルスの感染拡大で、中国人観光客が減少し売り上げが激減!
そのため製造停止を発表しました。

また、各地の観光客が激減したというニュースが連日のように報道。
バス会社も前年度の9割減なんていうところも。

 

日本への訪日外国人の数は2019年は3188万人!!

 

そのうちなんと30%が中国からなんです!
次に多いのが韓国と台湾であり日本は中国人に大人気の国!!

 

こういう事情もあって中国からの入国を拒否できないんですよね日本は。

 

新型コロナウイルスの発症は中国の武漢!
その中国からすでに日本は心配される対象になっているのです。

 

これじゃ、中国人日本に来ませんよね。。。
そうなると、観光業界は大ダメージを受けることに。

 

しかも、渡航抑制を各国がかけたらさらに観光客は来なくなる。
日本人も旅行を控えるようになれば追い打ちをかけるようになりますね観光業に。

 

このままだと日本の観光業での倒産が増える可能性が高い!!
新型コロナウイルスで日本の今後はかなりお先真っ暗ともいえるでしょう。

 

逆に家から出ない人が多くなる分、定額制のサービスや通販は業績が延びる可能性がありますが!




新型コロナウイルス 日本は今後どうなる(その3)??

観光業が大ダメージを受けてる日本!!

 

これから花見やGW、オリンピックがあるというのに。

 

日本が抱える危機の3つ目はオリンピック!

 

すでにイギリスが代替え地として立候補するなどニュースになっていますね。

このままコロナウイルスが終焉しないと、日本への渡航制限をかける国が多くなる。
また、オリンピック選手も日本に行きたくないという選手も増えるでしょう。

 

そうなると、オリンピックの中止や延期も可能性としては十分に考えられる。
ただ、日本政府は絶対に中止を阻止するでしょうから、コロナがどこまで続くかが鍵となります。

 

実際に、中止を望む声や危ぶむ声はかなり多い。

五輪が中止になったら日本が受ける経済的なダメージは計り知れない。
そうならないように、コロナウイルスの情報統制をひいているという憶測がでているほど。

 

五輪は目玉ですし今まで散々お金をかけていますからね。
これで中止となったらいままでつぎ込んだお金の回収ができなくなるのは明らか。

 

コロナウイルスがどこまで蔓延するかはわかりませんが、東京五輪に影響を及ぼしてくるのは間違いなさそうです。




新型コロナウイルス 収束はいつごろになるのか?

ヨーロッパでも広がりをみせている新型コロナウイルス!!

アジア各国だけでなくヨーロッパまで感染の勢いが止まらない現在。

 

いったい、新型コロナウイルスの収束はつくのでしょうか?
また、どれくらいの期間で収束になるのでしょう??

 

新型コロナウイルスの致死率は数%と決して高くはない。
毒性は低めだが、それだけ感染力は高くて協力なのでどんどん広がっていますね。

 

新型コロナウイルスと比較されるSARS!
SARSは2002 年11 月16 日の中国から始まり、台湾の症例を最後に2003年7 月5 日にWHOが終息宣言。

 

おおよその流行期間は約170日間と半年以上収束にかかったことになります。

 

ワクチンの開発が期待されていますが、ワクチンができるのは18ヶ月かかるとWHOは見ています。

ワクチンよりも重要なのは手洗いうがいと言われています。

SARSと同等のウイルスと考えるならば収束までは半年近くかかる見込みですね。
そうなると、やっぱりオリンピックにも影響がでるのではないんじゃないかと。

新型コロナウイルスの収束までは時間がかかるのが明白。
まずは手洗い・うがいをしっかりして健康な体をつくってしかありませんね。




まとめ

新型コロナウイルスについてわかってることをまとめてみました。

収束までは半年以上かかるとみたほうがいいですね。
手洗い・うがいの徹底をすることが重要でしょう感染を防ぐには。

日本に対する渡航制限が厳しくなる可能性がこのままだと高い。
そうなると日本は鎖国状態に陥りますね。

なんとかして現状を打破して欲しいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

関連
おすすめの記事