スポンサーリンク

高橋一生 演技が下手すぎるといわれているが上手すぎの間違いじゃ?

8Kドラマ「スパイの妻」に出演が決定した高橋一生さん。

舞台にも積極的に出演し、色んな分野でファンを増やしている高橋一生。

高橋一生さんといえば、V6の岡田准一さんと高校の同級生でも有名ですよね。

映画やドラマ、CMに大忙しの高橋一生さん。
それなのに演技が下手すぎるという評価が?

上手すぎるの間違いではなく下手すぎる???

何故下手すぎるといわれているのかを調べてみました。




高橋一生 プロフィール

名前:高橋 一生
誕生日:1980年12月9日
職業:俳優。
身長:175cm。
所属:舞プロモーション。

高橋一生さんは1990年の映画『ほしをつぐもの』で映画初出演。
2001年から扉座に入団。

舞台『フォーティンブラス』でデビュー。

昨年は、NHKの朝ドラに大河ドラマに出演。

3年先までスケジュールが埋まっているといわれている超人気俳優!!

 

高橋一生さんといえば、5人兄弟としても有名!
兄弟全員、お父さんが違うというちょっと訳ありの家庭。

 

『Never young beach』のボーカルとして活動をしている安部勇磨さん。

高橋一生さんの弟としても有名です。

父親は違えど弟達が可愛くてしかたない高橋一生さん。

テレビでも弟達への愛を語っているほど家族思いなんですよね。
苦労したからこそ、そこに懸ける想いが強いのでしょうね。

将来、弟達が芸能界入りしたらまさかの兄弟共演があるかもしれませんね。




高橋一生 演技が下手すぎるといわれてる?

数々のCMやドラマに出演されている高橋一生さん。

印象に残るCMが多くドラマでも重要な役が多いですよね。

それもこれも、高橋一生さんの演技力が高いからこそ。
使いやすいからこそ多くのドラマやCMに出演できているんです。

それなのに、高橋一生さん演技が下手すぎるという評価が結構あるんです。
演技が下手すぎたらさすがに3年先までスケジュールは埋まらないと思います。

いったい何故演技が下手すぎると言われるのでしょう?

 

高橋一生さんはコンフィデンスアワード・ドラマ賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞、ウラジオストク国際映画祭 最優秀男優賞など様々な賞を獲得しています!

 

これこそ演技が上手だからこそもらえる賞!

 

それなのに、演技が下手すぎるという声が少なからず聞こえてくるのです。

高橋一生さんの演技が下手すぎると言われる理由のひとつの原因がわざとらしいというワードが!

 

高橋一生さんは多数のドラマや映画、CMにも出演しています。
その結果、色んな役をやるのですがどれも同じに見えてしまうというのがあるそう。

 

確かに、これはあるかもしれません!

 

なぜなら高橋一生さんは演技をするときはごく自然に演じ、高橋一生さん自身に重なり演技しているようでしていないようにしていることを心がけているんだそう。

それ故に、どうしても役というより高橋一生に見えてしまうという難点があるのでしょう。

 

その結果、演技が下手すぎると言われてしまうのでしょうね!!

 

ただ、高橋一生さんは表情やしぐさ、目の動きですべてを訴えかけれる巧妙さが最大の特徴。
ここに注目して見れいれば、演技が下手すぎるのではなく上手すぎることがわかるはず。

 

ただ、ここに注目していないとどうしても同じに見えてしまうのでしょう。

高橋一生さんが演技が下手すぎるといわれる原因がなんとなくわかりましたね。




高橋一生 演技が下手すぎるのではなく上手すぎる!

高橋一生さんといえば、はじけるような笑顔が特徴ですよね!

そんな高橋一生さん、演技が下手すぎるという声がありますが下手すぎるのではなく上手すぎるのです。

 

演技で心掛けていることは「演技から外れること」と高橋一生さんは言っています!

 

この演技から外れるというのがおおげさに見えてしまう部分もありますが、共演者や見る人から見たらものすごく演技が上手という評価につながっているのです。

あの佐藤健さんは

一生さんの芝居の巧妙さに震えおののいておりますが、なんとか食らいついていきたいと思います」

 

とコメントするなど高橋一生さんの演技を絶賛。

 

実際にドラマや映画をみた人からも高橋一生さんの演技を絶賛する声が非常に多い!!

https://twitter.com/__mino111/status/1229392276440276993

https://twitter.com/ktt030/status/1228577498415263744

真面目な演技もコミカルな演技も幅広くできるのが高橋一生さんの最大の特徴!!

ドラマや映画だけでなく、舞台にも積極的に出演し場数を踏んでいます。
舞台をみるお客さんは目が肥えてるので演技が下手だとすぐ批判されることが多い。

そんなお客さんにも絶賛されるのが高橋一生さんの演技。

 

下手すぎるといわれるのはあまり高橋一生さんの細かい演技を見ていない証拠なんですよね。

 

高橋一生さんの演技力の高さは細かいところにも出ています。
是非、一度細かな目線を見て欲しいですね。




高橋一生 耳をすませばの声の人だった?

高橋一生さんといえば数多くのドラマや映画,CMにも出演されています!

ファンの間では有名ですが、高橋一生さんは実はジブリ作品にも出演されています。

 

その作品というのが、耳をすませば!!

ファンの中で、高橋一生といえば天沢聖司!!

スタジオジブリのアニメ『耳をすませば』の主要キャラクター天沢聖司の声が高橋一生さん。

しかも当時15歳!!

 

15歳であんなセクシーな声でるんですね。
あの声が好きだという人非常に多くいますね。

 

案外知らなかった人も多いんですよねこの事実!

 

最近ではCMで知る人も多いみたいですね。

高橋一生さんの声は特徴がありますからね。

今じゃ聞けない15歳の高橋一生さんの声が楽しめますね。




高橋一生 岡田准一と高校の同級生だった?

大人気俳優の高橋一生さん。
V6の岡田准一さんとは高校の同級生だったという噂が。

果たして本当でしょうか??

V6の岡田准一さんは関西出身のはず!

小学校、中学校と地元の学校に通ってましたが、高校は芸能活動のため堀越高校に進学。
高橋一生さんも堀越高校で、2人は同じ年で同級生というのは本当です。

このとき、岡田さんは既にV6としてデビュー!

V6として既に人気が絶頂のときですね高校時代は岡田さんの。

学校いくの大変だったと思います。
片や高橋一生さんはまだ今みたいに売れてはいない時期!

売れてないといっても、高橋一生さんは子役出身。

高校生になるまでに色んな役をこなしており、声優もやっていました。
売れてないといっても、世間が認知してないだけで芸能の仕事は多かった。

高橋一生さんと、岡田准一さんはほぼ毎日一緒にいたといいます。
しかも、チューまでした仲で親友なんだそう。

まさかの共通点がこんなところにあったとは。
2人とも売れっ子ですからね。

是非、共演して欲しいですね高橋一生さん、岡田准一さんと!




まとめ

高橋一生さんの演技についてまとめてみました。

下手すぎるという声もありますが、実際はかなり上手いと思います。
ふり幅が広すぎるからというのもあるかもしれませんね。

高橋一生さんの演技は細かいところがかなり見ものです。
ドラマに映画にこれからもたくさん出演することがきまっている高橋一生さん。

是非今後も活躍していってほしいですね。

最期までお読みいただきありがとうございました。

関連
おすすめの記事