スポンサーリンク

コロナウイルス 致死率はインフルエンザよりも上?いつまで続くの?

世界を震撼させている新型のコロナウイルス!!

武漢から帰国した200人余りの日本人のうちすでに5人に感染の疑いがでています。
すでに日本でも7人の感染者がでていてとんでもない感染力がでています。

いったいいつまで続くのでしょうかこのウイルス感染。

 

これからどんどん感染者がさらに増えていきそうで怖いですね。
コロナウイルスの致死率ってインフルエンザよりも上なのでしょうか?
万が一感染したらどうすればいいのか。

コロナウイルスについてまとめてみました。




コロナウイルスの致死率はインフルエンザより上??

中国の武漢で発症した新型コロナウイルス!!

すでに中国だけでなく世界各国でも発症した患者が見つかっており世界恐慌になりつつあります。

 

日本でもすでにわかってるだけでも7人が感染!
武漢からチャーター機で帰国した200人の中にも感染してる可能性の人が多いと思われます。

 

そんなコロナウイルスの致死率ってどれくらいなのでしょう?
コロナウイルスの致死率がインフルエンザより上って本当でしょうか?

 

ネット上では「致死率15%、感染率83%で人類史上最凶」という情報が拡散しています。

ただ、これはかなり古いデーターでありかつデーターの基が信用できないと言われています。

厚生労働省によると、1月27日正午時点での感染者は2744人で、うち死者は80人。

WHO=世界保健機関は現時点では患者1人から感染が2人前後に広がっているため、致死率は3%程度と発表!

 

あの高須クリニック院長の高須先生も致死率はそれほど高くないとツイートしています。

ただ、ツイートにもあるとおりウイルスはどんどん変化するというから怖いですが!!

2012年に中東で発生した新型肺炎「MERS」の致死率は34.4%。
新型肺炎「重症急性呼吸器症候群(SARS)」の致死率は9.6%。

 

と恐ろしい数字がでていますが、これも病気をもってたり高齢者の場合という限定的な数字。

なので、致死率というのはあまりあてにならないことがわかりますね!!
新型コロナウイルスは感染力は強いですが、致死率はそれほど高くないことがわかりました。

 

ただし、油断は禁物なのできちんと手洗い・うがいなどの予防はするべきですね!




新型コロナウイルス いつまで続く?

日本でも感染者が日に日に増えていっている新型コロナウイルス!

武漢から帰国した200人の中にもすでに感染者の疑いある方がいることからさらに患者数は増えそう。
新型コロナウイルスは飛沫感染や接触感染で感染してしまうのでまだまだ拡大します。

 

特に、中国からの来訪者も多い春節の次期!!
人から人へ感染するので、感染力が非常にたかいコロナウイルス。

 

中国では2020年1月28日時点で、4,000人の感染者が発生しているといわれていますが恐らくこの数字は嘘!
中国の発表なので0が2つくらい足りないと見てもいいと思います。

 

いったいいつまでこの新型のコロナウイルスは続くのでしょう??

 

 

「新型コロナウイルス」は潜伏期間が最短で1日、最長で14日という情報が流れていますね。
潜伏期間には症状が出ないというのがまた厄介なところ。

 

過去に発生したSARS(サーズ)!!

 

この時は、発生から収束までの期間は約8ヶ月かかっています!!
半年以上、この恐怖が続くのは耐え難いですね~受験生にとっては受験シーズンだし恐怖しかない。




MERS(マーズ)も同様、8ヶ月近く収束までかかっています。

今回の新型コロナウイルスはSARS(サーズ)よりも感染力が強いといわれています!!

しかも今回は武漢という都市部で起こったので感染者も多かった。

 

そうなると、やはりサーズやマーズ同様8ヶ月近くかかる可能性がありますね。
オリンピックにもろ影響がでるのではないのだろうかこれは・・

 

ちなみにWHO(世界保健機構)の終息宣言の基準は

「ウィルス患者がいなくなってから28日間経過すること」

 

ん~世界中に広がってるのにどうやって計るんだろうという疑問もありますが。

以前大流行したSARSやMARSは8ヶ月近くで収束しました。
今回の新型コロナウイルスも同様の可能性が高いと思います。




新型コロナウイルス 万が一感染した場合は?

連日のようにニュースで取り上げられてる新型のコロナウイルス!

このおかげでマスクの売り切れが続出。
通常の10倍の値段で取引がされるなど、転売が横行しているとのニュースも!

予防には、手洗い・うがいやアルコール消毒液などが有効とされています。
それでも今回の新型コロナウイルスは感染力が高い。

 

万が一、新型のコロナウイルスに感染したらどうすればいいのでしょう??

 

WHO=世界保健機関の情報を少しまとめてみました。

新型コロナウイルスに感染した場合の症状!

・発熱、
・せき、
・息苦しさなど呼吸器症状、
・筋肉痛やけん怠感

普通の風邪やインフルエンザと似た症状ですねこれだけだと・

 

万が一感染したと感じる場合はまずは医療機関に事前に電話をすることが大切!!
病院によっては、対応ができないところもあるとのことを日本医師会が記者会見で発表しています。

また、二次感染の恐れもあることから最寄の保険所や医療機関に電話で相談!
そしてその上で、専門の医療機関を受診する。

万が一感染してしまった場合はこの二つが重要です。
町の小さな病院だとわからなかったり、治療ができない可能性がありますしね。

 

必ず事前に保険所か医療機関に電話しましょう。
感染しないように、マスクして手洗いうがいの徹底は必須ですね。




まとめ

新型コロナウイルスについてまとめてみました。

現時点では、致死率は高くないですがウイルスなので変化する可能性も高い。
早くワクチンを作って欲しいですね~。

といっても、できるまでは時間がかかるでしょうから自己防衛しかない。

万が一かかってしまった場合は、保険所とうに相談しましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

関連
おすすめの記事